『ギリシャへの小窓』
ギリシャ情報サイト『ギリシャへの扉』のweblogです
>> ホーム
>> RSS1.0
プロフィール

mesogeia

Author:mesogeia
Twitter: @tab_greece

イタリア、イギリスを経て、今はアテネ近郊の港町ピレウスに住んでいます。

このブログでは、ギリシャ暮らしの中での発見や、ウエッブサイト

『ギリシャへの扉』

の更新情報などをお伝えします。

プロフィールの写真は、ギリシャ・コーヒーです。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告
[ --/--/--(--) --:-- ]

近所のタヴェルナ
今日、プシリを通りかかったら、もう夏休みに突入している店がありました。再開店は9月です。ずいぶん長い夏休みですよね。一体、その間お店の人は何をしているのでしょう?まあ、オーナーは優雅に休めるにしても、きっと従業員はそんなことはできないはず。夏の間だけ忙しい観光地のレストランで働いたりするのでしょうか?


さて本題です。先日、旦那と夜、食事に行こうということになり、外に出たまではよかったのですが、突然雨が降り出して、傘が一本しかなかった私たち(傘を持っていたのはもちろん私です^^)は歩行困難に陥り、行き当たりばったりのタベルナに駆け込みました。

この店、前にテーブルが並んでいるからレストランであることは分かるものの、お店の名前が書いてあるわけでもなく、近所の人しか来ないようなところです。したがって、お店の名前をお教えすることはできません。私だって知らないのですから(笑)

そんな感じなので、メニューもなし。お店の人があるものを言ってくれます。魚だけで、肉はなかったので、どうやらプサロタヴェルナであることにこの時点で気付きました。

パンです。

psarotaverna010.jpg

近所で買ってきたんだと思います。美味しかったですけど、食べ切れませんでした。

サラダ。私はフェタがそれほど好きではないので、フェタ抜きです。

psarotaverna020.jpg

唐辛子のピクルスが入っていました。この手の唐辛子は普通辛くないのですが、これはピリ辛でした。

フェタ・サガナキ。

psarotaverna030.jpg

フェタ・チーズに薄い衣をつけて、油で揚げたものです。旦那が食べていました。

あっ、だ!

psarotaverna040.jpg


山盛りフライドポテト。

psarotaverna050.jpg

私はパスタやお米が食べたいのですが、そういうものはありませんでした。炭水化物はパンとジャガイモから摂取します。



イカの丸焼き。

psarotaverna060.jpg

甘くて美味しかったです。

チプーラの丸焼き。

psarotaverna070.jpg

私がこんな無残な姿にしたわけではなく、お店の人が骨をとって出してくれたので、こんなことになりました。これに、オリーブオイルとレモンを混ぜたもの(ラドレモノ)をかけて食べます。

チプーラ、高級魚ではないですけど、私はけっこう好きな魚です。でも、これはちょっと焼きすぎ。ギリシャ人は、肉も魚もパサパサになるまで焼かないと気がすまないようで困ります。せっかくの炭火焼なのにもったいない・・・

食べ残しは、タベルナで飼われているが食べてくれます。

psarotaverna080.jpg

飼いなので、愛嬌があって可愛い

ちゃんのほうは、人間が怖いみたいで、食べるとすぐに逃げていきました。

psarotaverna090.jpg

でも、可愛いので許します

以上とビールでお会計は36ユーロぐらい。大きな魚と大きなイカが入ってこの値段なので、かなりお安いです。また、遠くまで食事に行く気力がない時に行こうと思います。

テーマ:ギリシャ - ジャンル:海外情報

ピレアス | トラックバック:0 | コメント:0
[ 2009/07/18(土) 16:24 ]

<<アイス・ココア | ホーム | 新アクロポリス博物館に行ってきました>>

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://mesogeia.blog60.fc2.com/tb.php/194-556e090e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

copyright © 2017 『ギリシャへの小窓』 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / NetMania


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。