『ギリシャへの小窓』
ギリシャ情報サイト『ギリシャへの扉』のweblogです
>> ホーム
>> RSS1.0
プロフィール

mesogeia

Author:mesogeia
Twitter: @tab_greece

イタリア、イギリスを経て、今はアテネ近郊の港町ピレウスに住んでいます。

このブログでは、ギリシャ暮らしの中での発見や、ウエッブサイト

『ギリシャへの扉』

の更新情報などをお伝えします。

プロフィールの写真は、ギリシャ・コーヒーです。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告
[ --/--/--(--) --:-- ]

黄色いさくらんぼ

ライキ(青空市場)で、日本のさくらんぼみたいなさくらんぼを見つけました。


さくらんぼ


ギリシャには、日本でアメリカン・チェリーと呼ばれている黒っぽいさくらんぼと、赤と黄色が混じったこのようなさくらんぼの二種類があります。さらには、ヴィシノという、見た目はチェリーだけれど、そのままでは食べないさくらんぼもあります(これについてはsalahiさんの「ギリシャのごはん」を参照してください)。

私は、日本のさくらんぼで育った世代なので(私が幼かったころは、アメリカンチェリーはなかったのです)、甘ったるいアメリカン・チェリーはどこか物足りません。多少甘みには欠けても、酸味と独特な香りのあるこの赤黄さくらんぼ、アメリカン・チェリーと比べると痛みが目立ちやすいこともあり、心持値段が高いのですが、見かけると欲しくなります。

イタリアやイギリスでは見かけることがなかったので、ギリシャではこれが食べられてうれしいです。


********

(おまけは全然関係ない話です)




おまけです。

シンダグマ近くにある喫茶店Zonar'sに、お菓子販売コーナーができていました。


zonars.jpg


以前から、喫茶店のほうでテイクアウトすることができたのですが、別に入り口を構えることにしたようです。東京やパリで見かけるのと同じような、凝ったきれいなケーキや、いま流行のマカロンなんかが並んでいます。

以前の経験では、このお店、馬鹿高いけど、馬鹿ウマなので、チャレンジしたらまたレポします。


**************

ところで、7月1日から、新しい喫煙禁止法が施行されました。これからは、閉ざされた公共の場所では、条件付きながら禁煙となります。

条件というのは、壁で封鎖された喫煙コーナーを設けてもよいということ、また、小さなお店では、喫煙にするか禁煙にするかを選んでいいといことです。

私も旦那もタバコは吸わないので、これは大いに歓迎です。

昨日、いつも行く、シンダグマ近くの喫茶店に入ったら、「禁煙」とは書いてないものの、以前あった灰皿が全部撤去されていて、誰もタバコを吸っている人はいませんでした。

まだ、閉ざされていない場所での喫煙は禁止されていないので(ギリシャには野外のレストランやカフェが多く、近くのテーブルでモクモクやられると、風向きによってはかなりキツイのです)、これからはできるだけお店の中に入って食事をすることにするかもしれません。

テーマ:ギリシャ - ジャンル:海外情報

ギリシャの食 | トラックバック:0 | コメント:2
[ 2009/07/02(木) 16:44 ]

<<禁煙@ミクロリマノ | ホーム | カクテル風コーヒー>>

コメント
ギリシャでの喫煙禁止法、施行されてどうなるか注目しています。というのは自分もタバコは吸わないので、煙は苦手だからです。
シンガポールでもここ2,3年で喫煙できる場所がかなり減りました。しかも、罰則が厳しいのでみんな守っているようです。ちなみにシンガポールでは飲食店などは政府に一定の料金を納めれば一部の屋外テーブルに限り喫煙テーブルを設けることが出来ますが、数は多くはないです。以前に比べて格段に快適になりました。
最近では建物の入り口から数メートル(何メートルか忘れました)離れないと喫煙が許されなくなり、会社の入り口付近で喫煙者たちがたむろする光景も見られなくなりました。
ギリシャでどうなるか、実際に現地に行ったときにの楽しみですね。
URL | REN #- | 2009/07/02(木) 17:21 [ 編集 ]

禁煙法
Renさん、こんにちは!

Renさんもタバコを吸われないのですね。ギリシャ人は喫煙者が多いので(女性の喫煙率はヨーロッパ1だとか・・・)、タバコに関してはいやな思いをすることが多いです。私は、けっこううるさいイギリスから来たので、なおさらそう感じます。

シンガポールはうるさそうですよね。たしか、チューンガムも禁止じゃなかったでしたっけ?

ギリシャはタバコの産出国でもあるので、政府が禁煙に消極的なのにはそういう理由もあるみたいです。

昨日始まったばかりですので、飲食店はけっこう守ってるようです。やはり、取締りが怖いから、様子を見ているんだと思います(確か、500ユーロの罰金)。ただ、この季節のギリシャ、飲食店は外での商売がメインなので、寒い季節になってみないとどうなるのか分からないところもありますねぇ。

URL | mesogeia #- | 2009/07/02(木) 19:11 [ 編集 ]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://mesogeia.blog60.fc2.com/tb.php/187-ab125dc1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

copyright © 2017 『ギリシャへの小窓』 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / NetMania


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。