『ギリシャへの小窓』
ギリシャ情報サイト『ギリシャへの扉』のweblogです
>> ホーム
>> RSS1.0
プロフィール

mesogeia

Author:mesogeia
Twitter: @tab_greece

イタリア、イギリスを経て、今はアテネ近郊の港町ピレウスに住んでいます。

このブログでは、ギリシャ暮らしの中での発見や、ウエッブサイト

『ギリシャへの扉』

の更新情報などをお伝えします。

プロフィールの写真は、ギリシャ・コーヒーです。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告
[ --/--/--(--) --:-- ]

ギリシャのレストランは量が多い?
この間、カフェ飯をしました。

シンタグマの近くにある、ちょっとお洒落系のカフェです。サンドイッチのほかに日替わりメニューがあって、肉、魚料理も食べられます。

金曜日だったので、正教節食用のメニューもあって、ついそんなものを頼んでしまいました。「アギナレス・アラ・ポリタ」(コンスタンチノープル風アーティチョーク煮込み)です。


ど~ん

sofias0060.jpg


付け合わせぐらい付いてくるかと思ったのですが、煮込みだけがひたすら皿の上に山盛りになっています。この写真だとよく分からないかもしれませんが、ものすごい量です。右手に写っているフォークのサイズと比べてみて下さい。皿の右下に写っている大型アーティチョークは直径が7センチぐらいあります。


sofias0070.jpg


味は美味しかったので、グリンピース少量を除いてほとんど食べたのですが、こんなに同じものばかり大量に食べるのはさすがに苦しいです。この店はタベルナではないので、ちゃんと一皿が一人前のはずなのですが、二人で分けて食べたくなりました。


この店に限らず、ギリシャのレストランでは、一皿の量が多いことがままあります。日本から来た二人連れの旅行者が、日本のレストランの感覚で、前菜二つ、メイン二つ、サラダ一つ注文してしまうと、食べきれないことがあるようです。特に、フェタがのったグリーク・サラダは、それとパンだけで一食分ぐらいのボリュームがある要注意アイテムです。また、前菜の中でも、「XXXサラタ」(タラモサラタ、ティロサラタ・・・)系のものは、それ自体の量は少なくても、パンに塗って食べるので、お腹が膨れます。最初に出てくるので、調子に乗って食べていると、メインが食べられなくなったりするのです。油で揚げてあるものも多く(チーズコロッケ、ポテトコロッケ・・・)、それもやはりお腹が膨れます。ギリシャのタベルナでは、一つの皿を二人でとってシェアしても嫌な顔はされないので、いろいろ食べてみたいという場合はともかく、無駄なものを注文したくない場合には、皿数を調節しましょう。

一人一皿が原則なのは、ちょっとフォーマルなお店だけです。ところで、ギリシャではフォーマルなお店でも、厳密なドレスコードが適用されることはまずありません。サンダルに短パンだと浮く、という店はありますけれど、ネクタイがないから、上着がないからと追い出されることは99%ありません。

夏に向けて、ギリシャを訪れる方が増えると思うので、参考になるかと思って書いてみました。

テーマ:ギリシャ - ジャンル:海外情報

ギリシャの食 | トラックバック:0 | コメント:2
[ 2009/06/28(日) 11:04 ]

<<カクテル風コーヒー | ホーム | 朝食ビスケット>>

コメント
画像だとほんと大量に見えませんがアンティチョーク7cmって聞くとすごいですね。
3-4cmくらいかな?と思っちゃいました。
ギリシャの煮込み料理はごった煮ぽいのが多いですね。じゃがいももくずれて・・。
日本人の味覚に合いそうですね。
オマーンも1品ずつが大量でした。少ないのは日本だけ?なんて思えてきます。
URL | ありーしゃ #z1uogJ6Q | 2009/07/01(水) 18:59 [ 編集 ]

アーティチョーク
ありーしゃさん、こんにちは!

日本はいかがですか?

私も、あんなに巨大なアーティチョークは初めて見ました。剥く前の状態を見てみたかったです。
このお店では、アーティチョークとその他の野菜を別々に煮て、お客さんに出す前に合わせているみたいでした。アーティチョークに熱を通しすぎると、歯ごたえが全くなくなって美味しくないからです。
ギリシャやオマーンに馴れてから日本に帰ると、レストランで出てくる食べ物の量が少なくてショックかもしれませんね。「もっと出せ!」みたいな(笑)

URL | mesogeia #- | 2009/07/02(木) 16:14 [ 編集 ]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://mesogeia.blog60.fc2.com/tb.php/185-e3fa163b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

copyright © 2017 『ギリシャへの小窓』 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / NetMania


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。