『ギリシャへの小窓』
ギリシャ情報サイト『ギリシャへの扉』のweblogです
>> ホーム
>> RSS1.0
プロフィール

mesogeia

Author:mesogeia
Twitter: @tab_greece

イタリア、イギリスを経て、今はアテネ近郊の港町ピレウスに住んでいます。

このブログでは、ギリシャ暮らしの中での発見や、ウエッブサイト

『ギリシャへの扉』

の更新情報などをお伝えします。

プロフィールの写真は、ギリシャ・コーヒーです。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告
[ --/--/--(--) --:-- ]

最近の朝食

今日は、いつもより少し涼しいみたいですね。でも、私はもう体が鈍ってしまったので、扇風機をかけっぱなしで暮らしています


さて、地中海地方出身の配偶者をお持ちの方の中には、この悩みを共有する方がいらっしゃると思うのですが、うちの旦那は、なかなか朝食を食べてくれません。朝は、お腹がいっぱいで何も食べられないと言うのです。仕方がないので、私は、彼が好きそうなものを探してきて与えます。いつも同じだと飽きるので、時々変えることも必要です。

で、最近、彼のブームは、ビスケット・クッキー類です。

下の写真は、近所のお菓子屋さんで買った「スミルナ風クルラキャ」。


koulourakia7619.jpg


どこがスミルナ風なのかは不明です(笑)。1キロ8ユーロでした(写真に写っているのは、450グラムぐらい)。軽くて、お砂糖はかなり控えめでした。

上のクッキーが美味しかったと言うので、同じお店に、同じクルラキャを買いに行ったのですが、売っていなかったので、「ヴティーマタ」と呼ばれるクッキーの中から2種類選んで買いました。


koulourakia76190.jpg


こちらは、キロ9ユーロです(写真に写っているのは500グラム弱)。

何味かは書いていなかったので、適当に買ったのですが、細長い方はシナモン味で、丸い方にはとろけるチョコレートが入っていました。両方ともちょっと変わった味付けで、芸が細かいです。ビスケット嫌いの私でも美味しいと思ったので、これはかなりのもの。旦那も気に入って、ちゃんと朝ごはんを食べてくれるので、良かったです。

ギリシャはクッキーの種類がかなり豊富で、お菓子屋さんでもパン屋さんでも、それぞれオリジナルな商品がいっぱい並べてあります。いろいろ食べ比べてみるのは面白いですね。


(おまけに写真を・・・)



プラカのアドリアヌー通りで、またこのを見かけました。


cat871520.jpg


このブログにもすでに登場しているのですが、その時と同じ場所で寝ています。


cat871521.jpg


それもそのはず、このは、このお店のおばさんの飼いなんだそうです。上の写真を見るとお分かりの方もいらっしゃると思いますが、おばさんは、アドリアヌー通りで手作りの壁掛けを売っています。実は私も十年以上前に、ここで小さなお土産を買ったことがあります。

おばさんの壁掛けは、ギリシャらしくてとても素敵なので、今度は自分のうち用に一枚買ってみようかと思いました。


テーマ:ギリシャ - ジャンル:海外情報

ギリシャの食 | トラックバック:0 | コメント:0
[ 2009/06/18(木) 17:50 ]

<<クリーム系デザート3品 | ホーム | ピライキーのカフェ>>

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://mesogeia.blog60.fc2.com/tb.php/179-b7f4a0cc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

copyright © 2017 『ギリシャへの小窓』 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / NetMania


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。