『ギリシャへの小窓』
ギリシャ情報サイト『ギリシャへの扉』のweblogです
>> ホーム
>> RSS1.0
プロフィール

mesogeia

Author:mesogeia
Twitter: @tab_greece

イタリア、イギリスを経て、今はアテネ近郊の港町ピレウスに住んでいます。

このブログでは、ギリシャ暮らしの中での発見や、ウエッブサイト

『ギリシャへの扉』

の更新情報などをお伝えします。

プロフィールの写真は、ギリシャ・コーヒーです。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告
[ --/--/--(--) --:-- ]

たんすを買う
最近、食べ物の話が続いたので、今日は違う話を。

今まで家具付きのアパートばかりに住んでいたため、ギリシャに来てから家具・家電を買わなければならなかった私たちですが、ついに「たんす」を入手することができました。


ギリシャの家具


写真では歪んでいますが、家具自体はいたって普通の長方形です(笑)

他にも、コーヒー・テーブルや飾り棚なんかも欲しいのですが、生活に絶対必要な家具というのはこの一品で最後です。今までも、シャツやスーツは家に備え付けのドレッサーに吊るしておくことができたのですが、下着やらTシャツやらはダンボールの中に入れたまま使っていました。

なかなか買えなかった理由は、お金がなかったからというものあるのですが、その他にも、寝室に置くので、先に買ってしまったベッドの色に合わせなければいけなかった、あまり安っぽい外見のものは避けたかったなんていうのもあります。

IKEAの手ごろなお値段のタンスは色が合わなくて、泣く泣くあきらめ(IKEAでも、高価なものならあったかもしれません)、メラミン家具は見た目が悪いので、それもパス。結局、家具の製造販売をしているお店で色を指定して作ってもらいました。私たちは椅子を買うときもこの手を使ったのですが、家具の製造販売をしているお店では、料金の割り増しなしに好きな色(奇抜な色はないかもしれませんが・・・)に塗ってもらえるので、色合わせが難しいときにはこういうお店で買うといいです。

これからギリシャに来て家具を買う方のために価格も書いておきますと、お値段は220ユーロ(地元の店なので運送料込み)。メラミンなら160ユーロだったので、かなり違います。他のお店では同じようなものを300ユーロ代で売っていたので、そんなものかなと思い、この辺で妥協しました。IKEAではもっと安くて、見栄えも悪くないものがありますが、運送料がけっこうかかるので、それも計算に入れなければいけません。いずれにせよ、ギリシャに来て家具を買われる方は、できるだけ多くの店を回って値段を比較することをお勧めします。

ギリシャの家具は、センスがいいものだととても値段が高く、けっこう普通のものでも、品質の割りに高いので家具選びはかなり苦労しましたが、やっとある程度満足のいくものを揃えることができて、よかったです。


(おまけは犬と夏バテの話です)



最近、とても暑いので、道端で夏バテしている犬をよく見かけます。飼い犬だと、飼い主がかわいそうに思うらしく、丸刈りにされている犬もいます。

カメラを持っていなかったので写真がないのが残念なのですが、今日もそんな一匹を見かけました。その犬はガソリンスタンドで飼われている犬で、いつもスタンドの前で寝転がっています。色が黒いコリーみたいな犬で、かなり毛がふさふさしているのですが、今日見たら、丸刈りにされていました。頭の上にだけちょっと毛を残して・・・

その犬、いつもは誰が横を通っても知らぬふりで堂々としているのですが、今日は自信がなかったみたいで、私が通りかかると近くに寄ってきて、涙目で、「僕、どう?どう?」と訊いているみたいでおかしかったです。


テーマ:ギリシャ - ジャンル:海外情報

ギリシャの暮らし | トラックバック:0 | コメント:0
[ 2009/05/28(木) 07:48 ]

<<クサンティのバクラヴァ | ホーム | アイスクリーム入りフラペ>>

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://mesogeia.blog60.fc2.com/tb.php/166-a27d22ea
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

copyright © 2017 『ギリシャへの小窓』 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / NetMania


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。