『ギリシャへの小窓』
ギリシャ情報サイト『ギリシャへの扉』のweblogです
>> ホーム
>> RSS1.0
プロフィール

mesogeia

Author:mesogeia
Twitter: @tab_greece

イタリア、イギリスを経て、今はアテネ近郊の港町ピレウスに住んでいます。

このブログでは、ギリシャ暮らしの中での発見や、ウエッブサイト

『ギリシャへの扉』

の更新情報などをお伝えします。

プロフィールの写真は、ギリシャ・コーヒーです。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告
[ --/--/--(--) --:-- ]

カザン・ディピ
ティラミスを買ってきました


カザン・ディピ


嘘です

カザン・ディピを買ってきました

似てるでしょ?

カザン・ディピはもともとトルコのデザートなのですが、ギリシャでも作られています(トルコでは「カザンディビ」という名前のようです)。ギリシャのお菓子はトルコ起源のものが多いです。

このお菓子は、牛乳(本当は水牛の乳)と鶏肉で作ったプディングを焦がして作ります。カカオのように見えているのはカカオではなくて、カラメルです。

あまりこだわりのないお店で買うと、パンナコッタにカラメルソースをかけたようなものがでてくるのですが、ここのにはちゃんと鶏肉が入っていて、生地を焦がして作ってあります。プディングの部分は、独特のモチモチした食感で、とっても。お値段は高めでしたけど(これだけで5.80ユーロ)、絶対自分で作ろうとは思わない種類のものなので、OKです。毎日食べるものじゃないですしね。


Kazan Dipi


今日は別のお店からバクラバも買ってきたので、食べたら、それについてもレポートしまーす。



テーマ:ギリシャ - ジャンル:海外情報

ギリシャの食 | トラックバック:0 | コメント:4
[ 2009/05/25(月) 16:21 ]

<<アイスクリーム入りフラペ | ホーム | アテネで中華料理>>

コメント
こんな食べ物初耳です。(ギリシャに住んでいます。以前事務所でお会いしました)

鶏肉を入れる意味がまったくわからないのですが、、、お菓子というからには甘いのでしょうか。塩味だったらクリームソースに鶏肉といった感じでなんとなく想像がつくのですが。あ、、、プディングでしたね。

ものすごーくきになりますが、あまりお目にかかりませんよね?味のほう、もう少し詳しく教えてほしいです!

ブログ、毎日楽しく読んでいます!文章がすきです。それから笑いのつぼが煮ているので、かなりのひんどではまってます!!これからも面白いレポートしてください
URL | luc #- | 2009/05/25(月) 21:24 [ 編集 ]

カザンディピ
lucさん、こんにちは!

お久しぶりです。お元気ですか?いつも読んでいただいているそうで、どうもありがとうございます。

カザンディピ自体は、時々見かけますが、ちゃんと鶏肉を入れて作っている所は珍しいと思います。メールアドレスを教えていただければ、買えるところをお伝えしますよ(ちょっと事情があって、ブログには書きたくないので)。

このお菓子には鶏の胸肉を使うのですが、水にさらして肉の味を抜いてしまうので、鶏肉の味はしません。それでも鶏肉を使う意味は、生地に独特な弾力を与えるためと、ミルク・クリームの味にこくを加えるためだと思います。以前、トルコで食べたときには、もう少し鶏肉の形が残っていたと思うのですが、この店のものはほぼ繊維のレベルにまで分解されていました。

鶏肉の処理に時間がかかるので、ちゃんと作っているお店のは値段が高いですが、美味しいので是非一度お試しを。


URL | mesogeia #- | 2009/05/26(火) 07:36 [ 編集 ]

言われる前にティラミス♪と思いました。
説明を聞いているだけだとおいしそうですね。
鶏肉の部分はやはりえ~~~と思いましたが
↑の説明でよく分かりました。笑
でも・・やっぱり面白い組み合わせですね。
URL | ありーしゃ #z1uogJ6Q | 2009/05/26(火) 14:12 [ 編集 ]

ティラミス

ありーしゃさん、こんにちは!

私も、買う前に、「ティラミス?」と思いました(笑)

これ、かなり美味しいですよ。旦那も喜んでいました。世界三大料理の一つだけあって、トルコ料理はギリシャ料理よりも奥が深いし、正直、美味しいと思います。オマーンにはないですか、トルコ人経営のレストラン?
URL | mesogeia #- | 2009/05/26(火) 21:39 [ 編集 ]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://mesogeia.blog60.fc2.com/tb.php/164-d558b4c1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

copyright © 2017 『ギリシャへの小窓』 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / NetMania


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。