『ギリシャへの小窓』
ギリシャ情報サイト『ギリシャへの扉』のweblogです
>> ホーム
>> RSS1.0
プロフィール

mesogeia

Author:mesogeia
Twitter: @tab_greece

イタリア、イギリスを経て、今はアテネ近郊の港町ピレウスに住んでいます。

このブログでは、ギリシャ暮らしの中での発見や、ウエッブサイト

『ギリシャへの扉』

の更新情報などをお伝えします。

プロフィールの写真は、ギリシャ・コーヒーです。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告
[ --/--/--(--) --:-- ]

初めて買ったもの

今朝はちゃんと電気があってうれしいです


この辺では、一ヶ月ぐらい前から新ニンニクが出回っています。食べたことがないので、買ってみることにしました。


freshgarlic1.jpg


大体、3玉か4玉(ニンニクって、なんて数えればいいんでしょうか?)で1ユーロ。乾燥したものと同じ値段です。

中をあけてみると、こんな感じです。


新ニンニク


周りが乾いていないので、ちょっと泥がついている一番上の薄皮だけ剥くと、あとはすべて食べられます。普通のニンニクではパサパサの紙みたいになっている部分も、みずみずしくて、「あー、この部分が皮になるのね~」と、一人で生物の時間を楽しみました。

新たまねぎと同じで、辛味が少ない代わりに、長期保存が利かないので、さっさと食べるようにとお義母さんに教わりました。普通のニンニクと違って、あまり強くないので、けっこう早く消費できそうです。今日は、これでザジキを作ってみようかと思います。


もう一つ、あるものを初めて買いました。これは何でしょう?


pita871.jpg


包装紙の上に書いてある文字は、買った日(製造日?)の日付です。お店の人が書いてくれました。

包装紙を開けるとこんな感じです。


pita872.jpg


ギリシャ在住者の皆さんはもうお分かりですね。答えは「続き」をどうぞ。






答えは、フィロ・ペイストリーでした。

フィロ・ペイストリーは、ギリシャのほか、中東や北アフリカでも使われている(名前は違います)、パイの生地です。とても薄い生地で、パイを作るときには、シートの間にバターやマーガリンを塗ってパイの層が出来るようにします。

私は、「スフォリア」と呼ばれるパイ生地は買ったことがあったのですが、生のフィロをギリシャ時で買うのは初めてでした。ピレウスのマーケットの近くに、パイ生地の製造販売をしている小さなお店があり、ずっと、入ってみたいと思っていたのです。そのお店、地下になっていて、入り口は怪しい雰囲気だったのですが、中は清潔で、働いているのも若いギリシャ人の男の人、ちょっと拍子抜けでした(笑)


pita873.jpg


早速、冷蔵庫にあった余りものをかき集めてパイを作りました。ちゃんとバターを使ったせいか、サクサクで、いい香りがしてとても美味しかったです。生地的に言えば、今まで食べたフィロのピタ(パイ)の中で一番美味しかったかも。上の写真に写っているのは、作った次の日に、冷蔵庫から出したままの状態なんですけど(停電だったので、温められませんでした)、それでもきれいでしょ?



***************

なんでも、アテネは今日からとても暑くなるみたいですね。27度とか週末は30度とか言っています。

***************

イレクトリコは今日午後5時から週末まで、オモニア・タヴロス間が運行停止。代替バスが出るみたいです。イレクトリコを使ってお出かけの方は(それはワタシです)お気をつけください。

でも、ティシオ駅はほぼ完成したそうです。



テーマ:ギリシャ - ジャンル:海外情報

ギリシャの食 | トラックバック:0 | コメント:6
[ 2009/05/08(金) 08:23 ]

<<更新情報:「プラトンのアカデミー」 | ホーム | 停電>>

コメント
停電終わってよかったですね。
うちもこの間9時から16時まで停電でした。
もちろん告知なんてありませんよ。笑
暑い国でちょっと長すぎる停電だと思いました。

ツヤツヤしておいしそうなにんにくですね。香りは良かったですか?あとザジキとは何ですか?
パイ生地に自分でバターを入れられるっていいですね。本格的じゃないですか。
こちらで売ってるパイ生地は冷凍ですでにバターが仕込まれています。
楽ちんですけど・・。探せばそういうのもあるのかな?
URL | ありーしゃ #z1uogJ6Q | 2009/05/08(金) 14:51 [ 編集 ]

近所の人が、自分で育てたにんにくをくれたことがあります。確かに繊細な香りで、それでパスタを作ったところちょっとパンチが弱くてトマトソースでは負けてしまいそうな感じでした。火を入れると更にフレーバーが弱まるように思います。なので、にんにく好きのうちの父は、それをしょうゆに漬け込んで、にんにく風味のしょうゆ、と、しょうゆ漬けにんにく、と、それぞれに楽しんでいますよー。
URL | mii #AwirhpSY | 2009/05/08(金) 15:35 [ 編集 ]

うちの辺りはほとんど停電は無いんですけど、いきなり来るのが嫌ですよね。真夏は断水にも注意です…。

パイ美味しそう♪
生のフィロ生地って、扱いやすいところも気に入ってます。冷凍のだと、(ギリシャでは滅多に無いですが)質が悪いのは裂けてたりして使い物になりません。

娘がニンニクの醤油漬け大好きなので、新ニンニクで今年も仕込みました。最初に酢に漬ける方法で…とってもマイルドに仕上がって美味しいですよ^^
URL | salahi #- | 2009/05/09(土) 06:28 [ 編集 ]

Re: タイトルなし
ありーしゃさん、こんにちは!

わー、ありーしゃさんのところも停電!仲間が増えて嬉しいです(笑) ギリシャはまだそれほど暑くないので、今回は大丈夫でしたけど、夏に8時間も停電したら、冷凍庫のものが全部溶けてしまうのではないかと心配です。

このニンニクは、このまま食べても大丈夫なぐらい辛味が少ないですよ。ザジキというのは、ギリシャの国民食の一つで、濃いヨーグルト、刻んだキュウリ、ニンニクと塩(+その他)を混ぜて作るディップみたいな、ソースみたいなものです。ギリシャだけではなくて、トルコやイランにも別の名前で同じものがあるのですけど、オマーンにはないですか?

すでにバター(というか、マーガリンですけど・・・)が入ったパイもあるんですけど、これはスフォリアと呼ばれるタイプで、フィロ・ペイストリーの場合は、バターなしのものを買ってくるのが普通みたいです。このフィロ・ペイストリーを自宅で作る達人もいるのですが、私はやったことないです。バターを使う量が、普通のパイ生地よりも少ないので、ヘルシーだと思いました。

URL | mesogeia #- | 2009/05/09(土) 07:10 [ 編集 ]

Re: タイトルなし
miiさん、こんにちは!

熱を加えるとフレーバーが弱まるというのは、私も感じました。だから、料理の最後の段階で加えるか、生で食べた方がいいみたいです。たしかに、パスタのトマト・ソースなんかだと、普通のニンニクの方が向いているかもしれませんね。

ニンニク醤油ですか・・・この国ではニンニクより醤油の方が高そうですが、ちょっとだけやってみようかな・・・

URL | mesogeia #- | 2009/05/09(土) 07:14 [ 編集 ]

Re: タイトルなし
salahiさん、こんにちは!

うちでは、今年の三月ぐらいにも3時間程度の停電がありました。いずれの場合も、近所に住む義父母の家では大丈夫だったので、もしかすると私たちが住んでいるブロックに何か問題があるのかもしれません。

冷凍フィロは、冷凍されていたときの保存状態が悪くて(停電がある国ではしょうがないのかな?)、うまく剥がれないこともありますよね。ここのお店のフィロはとっても薄くて、パリパリに仕上がるので気に入りました。私、ピタは好物ではないから、レストランで頼んだりすることはないんですけど、お義母さんのところで食べるやつは、こんな風にパリパリ・サクサクではないです。

以前も思ったのですが、salahiさんのお嬢さん、味覚が渋いですよね~(笑) 大人になっても、漬物・ピクルス関係はすべてアウトなうちの旦那にも見習って欲しいです。

URL | mesogeia #- | 2009/05/09(土) 07:22 [ 編集 ]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://mesogeia.blog60.fc2.com/tb.php/151-adf66a29
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

copyright © 2017 『ギリシャへの小窓』 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / NetMania


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。