『ギリシャへの小窓』
ギリシャ情報サイト『ギリシャへの扉』のweblogです
>> ホーム
>> RSS1.0
プロフィール

mesogeia

Author:mesogeia
Twitter: @tab_greece

イタリア、イギリスを経て、今はアテネ近郊の港町ピレウスに住んでいます。

このブログでは、ギリシャ暮らしの中での発見や、ウエッブサイト

『ギリシャへの扉』

の更新情報などをお伝えします。

プロフィールの写真は、ギリシャ・コーヒーです。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告
[ --/--/--(--) --:-- ]

ホワイトアスパラガス
LIDLスーパー・マーケットで買い物をしていたら、ホワイト・アスパラガスを見つけました。


ギリシャ産ホワイトアスパラガス


ギリシャ語でアスパラガスは「スパラギャ」。私が住んでいるあたりでは、それほど頻繁に見かける食べ物ではありません。ライキ(青空市場)では時々売っていますけれど、タベルナのメニューにのっているのはまだ見たことがありません。緑のアスパラより、ワイルド・アスパラガス(私も食べたことがないこの野菜については、『ギリシャのごはん』のコチラの記事を参照してください)という珍しい野菜の方を頻繁に見かけるぐらいです。ホワイト版を見かけるのはこれが初めてなので、買ってみました。お値段はとってもリーズナブルな、500グラム2.30ユーロ。シーズンのせいもあるのかもしれませんが、これだと、ライキで売っているグリーンのアスパラよりも安いです。

アスパラガスの包み紙には「ギリシャのアスパラガス」とドイツ語で書いてあります。ライキで見かけたものもやっぱりギリシャ語の包み紙に入っていました。どうやら、アスパラはギリシャで栽培されて、ドイツに輸出されてゆくようです。


これを買った時にはまだ節食中だったので、茹でて、塩・レモン・オリーブオイルだけで食べました。ほろ苦くて、とっても美味しかったです


テーマ:ギリシャ - ジャンル:海外情報

ギリシャの食 | トラックバック:0 | コメント:0
[ 2009/04/26(日) 08:02 ]

<<トロとヴァーリ | ホーム | アフィミ>>

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://mesogeia.blog60.fc2.com/tb.php/139-291e167d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

copyright © 2017 『ギリシャへの小窓』 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / NetMania


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。