『ギリシャへの小窓』
ギリシャ情報サイト『ギリシャへの扉』のweblogです
>> ホーム
>> RSS1.0
プロフィール

mesogeia

Author:mesogeia
Twitter: @tab_greece

イタリア、イギリスを経て、今はアテネ近郊の港町ピレウスに住んでいます。

このブログでは、ギリシャ暮らしの中での発見や、ウエッブサイト

『ギリシャへの扉』

の更新情報などをお伝えします。

プロフィールの写真は、ギリシャ・コーヒーです。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告
[ --/--/--(--) --:-- ]

「アクロコリントス」と「エリニコのピラミッド」
『ギリシャへの扉』の更新情報です。

去年夏に行った、「アクロコリントス」と「エリニコのピラミッド」のページを加えました。


アクロコリントス

アクロコリントス


エリニコのピラミッド


エリニコのピラミッド



超間抜けな話なのですが、アクロコリントスのセクションには、アフロディーテの神殿やペイレネの泉の写真はありません。アクロコリントスにいた時に、旦那に大事な電話がかかってきて、入り口からさほど遠くないところで動けなくなり、その辺りしか見ていないからです。そうこうするうちに、お昼ご飯の時間になってしまい、同じ日のうちにミケーネにも行かなければならなかったので、下山してしまいました。

アフロディーテ神殿やペイレネの泉の写真は、Lemonodasosさんの『日刊ギリシャ檸檬の森』にてどうぞ。

その代わりに、十字軍時代やオスマントルコ時代の遺跡の写真がたくさんあります。これらの遺跡は大変見事なのですが、手元にあるガイドブックにはほとんど説明がなくて、詳しいことが分かりません。機会があったらちゃんと調べてみたいと思います。



テーマ:ギリシャ - ジャンル:海外情報

更新情報 | トラックバック:0 | コメント:4
[ 2009/04/18(土) 09:20 ]

<<ツレキ get! | ホーム | メガリ・パラスケヴィ(聖金曜日)他、雑感>>

コメント
宗教的なお話は雰囲気を味わわせていただきました。
この遺跡は素敵ですね。
昔の人は輸送手段がないのによく立派なものを
つくりあげたなと思います。
奥までいけなかったのは残念ですね。
下山とは、どのくらい高い山なんですか?
URL | ありーしゃ #z1uogJ6Q | 2009/04/20(月) 17:03 [ 編集 ]

ありーしゃさん、こんにちは

この遺跡、こんなに立派なのに入場料タダなんて、ギリシャ政府は太っ腹だと思いませんか?(笑)

私のガイドブックによると、アクロコリントスの標高は575メートルだそうです。でも、私は数字に弱いので、どれぐらい高いのかよく分かりません。コリントス遺跡自体がけっこう高い場所にあり、そこからさらに山に登ってゆく感じです。v-263そして、遺跡の入り口についてからが、まだ山登りです。私たちは遺跡の入り口までレンタカーで行ったから、そんなに大変じゃなかったんですけどね。

遺跡の中をちゃんと隅々まで見ようと思ったら、あまり暑くない季節に行った方がいいのかもしれません。とにかく広いですし、ちゃんと順路があるわけでもないし、しかも、遺跡の中には売店もありませんから。
URL | mesogeia #- | 2009/04/20(月) 22:11 [ 編集 ]

資料がない
そういう場合が多いです。
それで資料は自作!するしかないこともあります。
資料を見つけるのも容易ではないですね。
ギリシャ語でも英語でもドイツ語でも、、、
がんばりましょう。
URL | lemonodasos  #DDJALrL2 | 2009/04/21(火) 16:27 [ 編集 ]

Re: 資料がない
Lemonodasosさん、Xronia Polla!

ギリシャに対する一般旅行者の興味は古代に偏っていて、それ以降の遺跡や文化遺産にはあまり注意が払われないのは残念ですよね。小さい遺跡だから資料がないという場合もありますけど、古代以降の遺跡はかなり立派なものでも扱いがなおざりで、悲しくなります。
URL | mesogeia #- | 2009/04/21(火) 22:27 [ 編集 ]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://mesogeia.blog60.fc2.com/tb.php/135-a4fa0544
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

copyright © 2017 『ギリシャへの小窓』 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / NetMania


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。