『ギリシャへの小窓』
ギリシャ情報サイト『ギリシャへの扉』のweblogです
>> ホーム
>> RSS1.0
プロフィール

mesogeia

Author:mesogeia
Twitter: @tab_greece

イタリア、イギリスを経て、今はアテネ近郊の港町ピレウスに住んでいます。

このブログでは、ギリシャ暮らしの中での発見や、ウエッブサイト

『ギリシャへの扉』

の更新情報などをお伝えします。

プロフィールの写真は、ギリシャ・コーヒーです。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告
[ --/--/--(--) --:-- ]

ツレキ get!
今朝、ツレキをゲットしました!


IMGP9719.jpg


ツレキというのは、簡単に言うと、復活祭の日に食べる甘いパンです。固いブリオッシュといった感じの食感ですが、マフレピとマスティハという香料を使うので(使う香料については地域や家庭で差があるようです)、普通のブリオッシュとはかなり香りが違います(ツレキの詳しいことについてはWikipediaの記事を参照してください)。

中に入っている赤いものは殻を赤く染めた卵です。ギリシャでは、復活祭のために、殻を赤く染めたゆで卵を用意するのですが、それと同じものです。余談ですが、赤く染めたゆで卵の方は、復活祭の日に卵と卵をぶつけて、割れた方が負けというゲームに使います。

行きつけのパン屋さんで買ったのですが、700グラムで6ユーロでした。スーパーで買うのと比べると倍ぐらいの値段ですが、お菓子屋さんで買うのと比べると若干安いような気がします。自分で作っても良かったのですが、ギリシャで復活祭のツレキを食べたことがないので、やっぱり、どんなものなのか理解してからチャレンジすることにしました。だって、「ツレキだ」と思い込んで、全然違うものを食べていたら嫌じゃないですか!(笑) 明日の朝食べるのが楽しみです。




ところで、今朝、ニュースを見ていたら、テッサロニキのお菓子屋さんから、ツレキを作るところの生中継がありました。

中継があったお菓子屋さんは、以前このブログにも出てきた「テルケンリス」。私はテッサロニキに行ったことがないのですが、旦那の叔父さんがお土産を買ってきてくれたのがこのお店でした。叔父さんが買ってきてくれた二つのもののうちの一つが、マロン・ペーストを練りこんだツレキだったのですが、まさにそれがニュースでも紹介されていました。

私、ツレキって三つ編みにするんだと思っていたんですけど、違うんですね。中継を見ていて気付きました。用意するのは二本の細長い生地で、それを十字に重ねてから編んでいきます。ものすごい早業だったので、どうやって編むのかは分からなかったのですが、自分でチャレンジするときには是非試してみたいと思います。


今日はメガロ・サヴァトです。明日までブログは更新しないと思うので、正教徒の皆さん、カリ・アナスタシ・ケ・カロ・パスハ!



テーマ:ギリシャ - ジャンル:海外情報

ギリシャの食 | トラックバック:0 | コメント:2
[ 2009/04/18(土) 17:54 ]

<<パスハ(復活祭) | ホーム | 「アクロコリントス」と「エリニコのピラミッド」>>

コメント
フリストス・アネスティ!
長期間の食事節制お疲れさまでした^^
今日はご家族と一緒に肉三昧でしょうか?

赤卵が間に合わなくて入れなかったけど、昨日ギリギリでツレキ焼きました。ちなみにうちはオレンジも入れます。
編み方は簡単に三つ編みにすることも多いのですが、四つ編みは結構ややこしいですね。コツが掴めるまでは、途中でわからなくなったりします。
URL | salahi #- | 2009/04/19(日) 09:15 [ 編集 ]

Re: タイトルなし
アリソス・オ・キリオス!

肉は食べましたが、普通にオーブンで料理した肉で、まあ地味なものでした(笑) 私たち、もともと大量のお肉は食べないんです。旦那の家族は内臓が嫌いだからココレツィもマギリツァもないし。一度食べてみたいんですけど、タベルナに行くしかなさそうです。

ツレキのレシピはかなりいろいろあるんですね~。私たちが買ったのは、おいしかったですけど、ちょっとぱさぱさ気味だったので、それこそシロップかリキュールを塗って、クリームか何かつめた方が美味しそうです。でも、そんなことしたらケーキになっちゃいますよね(笑)

四つ編み、特訓して挑みたいと思います!(笑)
URL | mesogeia #- | 2009/04/19(日) 20:16 [ 編集 ]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://mesogeia.blog60.fc2.com/tb.php/133-71d78d73
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

copyright © 2017 『ギリシャへの小窓』 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / NetMania


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。