『ギリシャへの小窓』
ギリシャ情報サイト『ギリシャへの扉』のweblogです
>> ホーム
>> RSS1.0
プロフィール

mesogeia

Author:mesogeia
Twitter: @tab_greece

イタリア、イギリスを経て、今はアテネ近郊の港町ピレウスに住んでいます。

このブログでは、ギリシャ暮らしの中での発見や、ウエッブサイト

『ギリシャへの扉』

の更新情報などをお伝えします。

プロフィールの写真は、ギリシャ・コーヒーです。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告
[ --/--/--(--) --:-- ]

シンタグマのパイとカフェテリア
4月11日(土曜日)、カフェテリア・ボイコットの日、皆さんいかがお過ごしになりましたか?

私たちは行っちゃいました、カフェテリアに(笑)。イギリスから来ている友人と急に会うことになり、シンタグマ(もしくはシダグマ)広場で待ち合わせをしたのはいいけれど、マクドナルドに行くわけにもいかず、結局カフェテリアに入りました。でも、高いカフェテリアに抗議するつもりで、安い店に行ったんですよ!広場のすぐ近くなのに、グリークが1.50ユーロ、フラペが2ユーロ。これならボイコットする理由もないだろうということで(実は、この横にもっと安い店もありました)。シンタグマ広場の近くって、高いお店もあるけれど、下町的な情緒と庶民的なお値段のお店もあっておもしろいですよね。


たとえばこんなお店。『ギリシャのごはん』のsalahiさんも紹介していらっしゃるパイのお店『アリストン』です。


ariston0010.jpg


約束の時間よりも早くついたので、周りをぶらぶらしていて見つけたのですが、1910年の創業というにさわしく、なんとなく昭和の雰囲気が漂っています(笑)

ちょうど、おやつの時間だったので、店の回りにはパイにかじりつく人がたくさんいて、ちょっとおかしかったです。

で、釣られて旦那も一つ購入。


ariston0020.jpg


黒くてなんだか分からないと思いますが、ナスが入ったメリザノピタです。一口だけ味見させてもらったところ、ナスがとろとろになっていて、なかなかいけました。


アテネの下町って、ぶらぶらしていると本当にいろいろな発見が尽きないです。


***********************





この間、雑誌を買ったらこんなガムがおまけについてきました。

watermelongum.jpg


トライデントのニュー・フレイバー、Watermelon Sunrise、訳すと『スイカの夜明け』(爆)

旦那が食べてましたけど、なんだかメロンみたいな匂いでした。

テーマ:ギリシャ - ジャンル:海外情報

アテネ | トラックバック:0 | コメント:0
[ 2009/04/14(火) 15:32 ]

<<ヒヨコマメの粉 | ホーム | キリアキ・トン・ヴァイオンとメガリ・エヴドマダ>>

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://mesogeia.blog60.fc2.com/tb.php/129-824aeeea
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

copyright © 2017 『ギリシャへの小窓』 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / NetMania


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。