『ギリシャへの小窓』
ギリシャ情報サイト『ギリシャへの扉』のweblogです
>> ホーム
>> RSS1.0
プロフィール

mesogeia

Author:mesogeia
Twitter: @tab_greece

イタリア、イギリスを経て、今はアテネ近郊の港町ピレウスに住んでいます。

このブログでは、ギリシャ暮らしの中での発見や、ウエッブサイト

『ギリシャへの扉』

の更新情報などをお伝えします。

プロフィールの写真は、ギリシャ・コーヒーです。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告
[ --/--/--(--) --:-- ]

ラコニア物産展でショッピング
書こう、書こうと思いつつ時間がたってしまいましたが、数週間前に「ラコニア物産展」なるものに行ってきました。


Laconian Product Fare


まず、ラコニアって何?」

ラコニアというのは、ペロポネソス半島南部にある県の名前で、有名な観光地としてはスパルタ、ミストラ、モネンヴァシアなんかのある所です。


さて、物産展。けっこう大規模で、全部で50ぐらいのストールが出ていました。半分ぐらいがオリーブ・オイルとオリーブ関係で、他は、蜂蜜、パスタ、パクシマディア(ギリシャの乾パン)、手工芸品がちょっと、という感じでした。

こういう物産展だと、値段が高いという印象があるのですが、値段を聞いてみるとスーパーと同じか、少し安いぐらいだったので、私たちも奮発していろいろ買ってみました。






ラコニアオリーブオイルの産地らしくて(まあ、ギリシャはどこでもオリーブオイルを作っているような気がしますけど)、たくさんのストールがオリーブオイルとオリーブを売っていました。ほとんどのお店が味見用のサンプルを置いていたので、いろいろ味見した結果、一番気に入ったのを買ってみました。


laconia7.jpg


ゲラキという場所のオリーブオイルです。二リットルで8ユーロでした。

でも、旦那が実家のお母さんにプレゼントしてしまったので、結局私は食べていません


次。蜂蜜と水から作ったリキュール「メリトクラソ」。蜂蜜の味がして、アルコール分はそれほど高くありません。なぜかラベルにはアルコール度数が書いていないので、どれぐらいなのかは不明です。


メリトクラソ


こちらは卵入りのパスタを小さく切って乾燥させた「ヒロピテス」。小麦粉も名産らしく、パスタのストールも何軒か来ていました。本当はトラハナが欲しかったんですけど、売り切れで、これしか残っていませんでした。


ヒロピテス


旦那のお母さんは、フェットゥーチーネを短く切って干したようなパスタをヒロピテスと呼ぶのですが、ラコニアパスタ屋さんたちは、この小さく切ったパスタをヒロピテスと呼び、旦那のお母さんがヒロピテスと呼んでいるものをラザニアと呼ぶようです。

hilopites


これは、卵が入っているので、まだ手をつけていません。復活祭明けに食べるのが楽しみです。


ラコニアだけではなくて、他の地域もこんな展示会をやってくれればいいなと思いました。

テーマ:ギリシャ - ジャンル:海外情報

ギリシャの食 | トラックバック:0 | コメント:0
[ 2009/03/30(月) 09:32 ]

<<マリーナ・アリモス | ホーム | は~るが来た、春が来た、どこに~来た♪>>

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://mesogeia.blog60.fc2.com/tb.php/116-9cc461eb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

copyright © 2017 『ギリシャへの小窓』 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / NetMania


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。