『ギリシャへの小窓』
ギリシャ情報サイト『ギリシャへの扉』のweblogです
>> ホーム
>> RSS1.0
プロフィール

mesogeia

Author:mesogeia
Twitter: @tab_greece

イタリア、イギリスを経て、今はアテネ近郊の港町ピレウスに住んでいます。

このブログでは、ギリシャ暮らしの中での発見や、ウエッブサイト

『ギリシャへの扉』

の更新情報などをお伝えします。

プロフィールの写真は、ギリシャ・コーヒーです。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告
[ --/--/--(--) --:-- ]

ニュースタイルのツレキ
先日、うちでコーヒーパーティーをした際、お客さんの一人がすごいお菓子を持ってきてくれたと書きましたが、やっと写真を用意したのでアップします。

お客さんたちが食べた後なので、食べ散らかしで申し訳ありません。

上から見ると、チョコレートがけのツレキです。ツレキというのは、砂糖やら卵やらを生地に練りこんだギリシャの菓子パンで、三つ編み状になっているのが普通ですが、蛇がとぐろを巻いたような形になっていることもあります。復活祭に食べるパンとしてよく知られていますが、それ以外の時期にも売られています。復活祭バージョンでは、赤く染めた卵が入っていることがしばしばあり、その状態で見たことがある方もいることでしょう。固めのブリオッシュといった感じの味なのですが、「マフレピ」という香料を入れるので、普通のブリオッシュとは違う匂いがします。


チョコレートがけツレキ


しかし、これは単なるツレキではありません。間に挟まっている黄色いものと茶色いものが見えますか?これ、クッキーなんです。


tsoureki872.jpg


ブリオッシュの間にクッキーを挟むという感覚が凄くないですか?これで不味かったら、なんてセンスが悪いの?で終わるところなのですが、これが美味しいんです!

正直言って、クッキーとツレキの相性がいいかどうかは疑問なのですが、それぞれがとても美味しいため、ミスマッチではありません。また、ツレキの下の部分にはシロップが染み込ませてあって、クッキーの堅さとおもしろい対象をなしていました。

ピレアスのドラペッツォーナ地区とThevon通りに合わせて三軒の店を構えるMax Perryというチョコレート屋さんのオリジナル商品なのだそうです。私、チョコレートはあまり好きではないのですが、一度行ってみたくなりました。

ところで、ツレキにチョコレートをかぶせたり、生地の中に何か別のものを練りこんだりするのは近年の流行らしくて、ところどころで見かけるようになりました。先日、テッサロニキのお菓子屋さんテルケンリスのトリゴナ・パノラマトスの話を書きましたが、このお菓子屋さんでは、ツレキの生地の中にマロン・ペーストを練りこんで、上からホワイトチョコレートをかけたオリジナル・ツレキが有名なのだそうです(それも叔父さんが買ってきてくれました)。最近、シンタグマに支店ができたやはりテッサロニキのお菓子屋さん「ハジース」でも、やっぱり同じような発想の変わりツレキを売っています。


****************************

下もお客さんの一人がもって来てくれたプレゼントです。


tsoureki873.jpg


私たちがイギリスで新しく家を借りた時に、まったく同じ花を買ったので、びっくりしました。不思議な偶然です。




テーマ:ギリシャ - ジャンル:海外情報

ギリシャの食 | トラックバック:0 | コメント:4
[ 2009/03/22(日) 22:20 ]

<<ギリシャの唐辛子 | ホーム | グリファダ>>

コメント
面白いパンですねぇ。
でもクッキーもパンも小麦からできているから相性は良さそう!
日本でもこんな菓子パンがあっても良さそうな感じがします。
でもギリシャは香料がはいってるんですね。不思議・・。
すみません・・ツレキってなんですか?

きれいなお花。フルーツをカービングしたような柄ですね。
パーティーではこんなに素敵な贈り物をしてもらえるなら毎週行いたい気がします。笑
URL | ありーしゃ #z1uogJ6Q | 2009/03/23(月) 13:29 [ 編集 ]

チョコがけのって、テッサロニキ発祥なのかな~と思いました。テルケンリスはマロンペースト&ホワイトチョコの他にもバリエーションがすごいですよね。
アテネのお菓子屋さんでは本当のブリオッシュみたいなタイプで中にチョコかマロンペーストが入ってるのなどがありましたが、それもツレキと呼ばれていました。

クッキー入りのも、とっても美味しそうですね♪機会があれば食べてみたいです^^
URL | salahi #- | 2009/03/23(月) 13:39 [ 編集 ]

Re: タイトルなし
ありーしゃさん、こんにちは。

ツレキというのは、バターや卵、砂糖などを生地に練りこんで作ったギリシャのパンで、堅いブリオッシュといった感じです。トルコにもあるのですが、バルカン諸国やチェコやポーランドにも同じようなパンがあるようで、どこが起源なのかは分かりません。パンとケーキの中間ぐらいの味なのですが、上の写真みたいになっていると、さすがに感覚はケーキです。激甘ですよ。

ギリシャ人はプレゼントをするのも貰うのも大好きなので、家でパーティーをやったりすると大量のお菓子が集まって、けっこう処分に困るんですよ。今回のプレゼントの中にも、チョコレート1キロ!みたいなのがあるんですけど、私も夫もチョコレートだけというのは基本的に食べないので、まったく手をつけないままいまだに冷蔵庫で眠っています。

確かにこのお花、スイカで作ったカーヴィングに見えますねぇ。


URL | mesogeia #- | 2009/03/23(月) 20:59 [ 編集 ]

Re: タイトルなし
salahiさん、こんにちは。

チョコレートがけツレキの起源はテッサロニキなのかもしれないですねぇ。私はテッサロニキ、行ったことがないのですけれど、そんなに美味しいお菓子があるなら行ってみたいです(笑)

生クリームがのったケーキより、こういうケーキの方がギリシャは美味しいですね。だいたい、あの生クリームは本当に生クリームなのでしょうか?この間、夫の兄の誕生日があって、デコレーション・ケーキを食べたんですけど、ぜんぜん生クリームの風味がなくてがっかりしました。

クッキーとツレキ、美味しい、美味しくない以前に、なぜそんなものを合わせる!?と突っ込みを入れたくなりました(笑)
URL | mesogeia #- | 2009/03/23(月) 21:04 [ 編集 ]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://mesogeia.blog60.fc2.com/tb.php/111-bfdc8120
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

copyright © 2017 『ギリシャへの小窓』 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / NetMania


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。