『ギリシャへの小窓』
ギリシャ情報サイト『ギリシャへの扉』のweblogです
>> ホーム
>> RSS1.0
プロフィール

mesogeia

Author:mesogeia
Twitter: @tab_greece

イタリア、イギリスを経て、今はアテネ近郊の港町ピレウスに住んでいます。

このブログでは、ギリシャ暮らしの中での発見や、ウエッブサイト

『ギリシャへの扉』

の更新情報などをお伝えします。

プロフィールの写真は、ギリシャ・コーヒーです。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告
[ --/--/--(--) --:-- ]

国産肉
シンタグマ広場の近くを歩いていたら、スブラキ(ギリシャ風の焼肉)屋さんの前にこんな看板が立っているのを目にしました。


ellenika kreata


ここには、「<当店の>スブラキはギリシャ産の肉で作っています」と書いてあります。

(続きを読む)




ギリシャのレストランで、肉の産地を明記しているのは初めて見ました。ギリシャ人もやっぱり肉の産地を気にするようになってきているんですね。

そういえば、義父母のマンションの近くにある「ヴァシロプロス」というスーパーマーケットにいったら、安い牛肉や豚肉は全てオランダ産でした。私が今住んでいるイギリスでも、オランダ産の肉が安く売られているのですが、オランダではイギリスほど動物の「人権」を重視しないので、こちらでは、問題になっています。オランダ産の肉が全て不味いというわけではないでしょうが、味の良し悪しより価格を重視した食肉の生産が行われているのだと思います。

ただ、そのスーパーでも、羊や山羊はギリシャ産でした

私もギリシャに住むことになったら、なるだけ、国産肉を買いたいと思うのですが、そうなったら、やっぱり高価な牛肉は避けて、豚や羊を食べることになるんでしょうね~

テーマ:ギリシャ - ジャンル:海外情報

ギリシャの食 | トラックバック:0 | コメント:2
[ 2008/10/07(火) 16:57 ]

<<ポルトガル | ホーム | 更新: ミケーネのライオン門と円形墓A>>

コメント
No title
お久しぶりです。プログかわってしまったんですね。
リンクしてもいいですか?
URL | 油屋甚平 #SFo5/nok | 2008/10/11(土) 06:30 [ 編集 ]

No title
油屋さん

お久しぶりです!お元気ですか?

前のブログは使いやすかったのですが、広告が入るのが気になるので、変えてみました。

リンクはフリーです。私は今から旅行に行くので、ちょっと忙しいのですが、帰ってきたら、油屋さんのブログにもリンクをはらせていただきます。

ではでは!
URL | mesogeia #nL6A2.tM | 2008/10/11(土) 09:22 [ 編集 ]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://mesogeia.blog60.fc2.com/tb.php/11-9f1b0ed0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

copyright © 2017 『ギリシャへの小窓』 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / NetMania


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。