『ギリシャへの小窓』
ギリシャ情報サイト『ギリシャへの扉』のweblogです
>> ホーム
>> RSS1.0
プロフィール

mesogeia

Author:mesogeia
Twitter: @tab_greece

イタリア、イギリスを経て、今はアテネ近郊の港町ピレウスに住んでいます。

このブログでは、ギリシャ暮らしの中での発見や、ウエッブサイト

『ギリシャへの扉』

の更新情報などをお伝えします。

プロフィールの写真は、ギリシャ・コーヒーです。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告
[ --/--/--(--) --:-- ]

パタトピタとナッツ入りクリツィーニ
うちはサラゴスティ中、一応、食事節制をするので、この期間中には新しいメニューを考案したりする機会が多いのですが、昨日は初めて、冷凍海老とアーティチョーク(アギナレス)をビア・バターでフライしてみました。これが大ヒット。サラゴスティ料理にまた新しいレパートリーが加わりました

今は卵が使えないのでビア・バターを使いましたが、アーティチョークは天ぷらにしてもいけると思います。


さて本題。

週末、いつものパン屋さんで見慣れないものがあったので、買ってみました。

まず、旦那のおやつ「パタトピタ」。


パタトピタ


中にマッシュドポテトが入っています。これは恐らくニスティア用なのでしょう。

そして、ナッツがいっぱい入った一種のクリツィーニ。


IMGP9317.jpg


パンの部分とナッツと干しブドウのどっちが多いの?というぐらい「具」沢山。


IMGP9318.jpg


アーモンドだけではなく、緑のピスタチオが入っていところも珍しいのではないでしょうか?味はもちろん美味しいです。

ギリシャのパン屋には、まだまだ楽しい秘密が隠されていますね~


テーマ:ギリシャ - ジャンル:海外情報

ギリシャの食 | トラックバック:0 | コメント:6
[ 2009/03/20(金) 08:46 ]

<<グリファダ | ホーム | ヒマ・ワイン>>

コメント
アーティチョーク、揚げても美味しいですよね♪エビとの組み合わせも好きなので、一緒に揚げるのもやってみます(かき揚げっぽくするんでしょうか?)

パタトピタとかマカロノピタとか、ダブル炭水化物だ~!って思うんだけど、たまに食べると結構いけますね^^
URL | salahi #- | 2009/03/20(金) 08:58 [ 編集 ]

ビア・バターって何々!?ビールのバター?
そして、具沢山のクリツィーニは一本いくらぐらいするんでしょうか?パウンドケーキでも何でも、具沢山になるとすごくおいしいのに値段もすごくなるので、あんまり買いません。ギリシャでもこの方程式は一緒ですか?
↑そしてsalahiさんがおっしゃっているように、炭水化物オンパレードですね・・・。でもほら、イギリスにあるフライドポテトをパンに挟むという究極の高カロリーフードに比べたら!
日本にも、ポテトサラダをはさんだ惣菜パンに、焼きそばパンってあるし、うまいですよねそういうの。
URL | mii #AwirhpSY | 2009/03/20(金) 10:49 [ 編集 ]

アンティチョーク、未だ自分で料理したことのないシロモノです。
パタトピタというパン、おいしそうですね。
でもパタトピタとか、ニスティアとかどこの言葉なんでしょうか?
ペットボトル入りのワインも奇妙で驚きました。
でも味見できるし、使いやすいしいい案ですね。

乳製品ですが、私の住んでいるところは乳牛がたくさんいます。
全体的に濃厚ですよ。生クリームなんて買った時にはすでに固まっている時もあります。笑
リンク、いただいてもいいですか?これからもよろしくお願いします。^^
URL | ありーしゃ #z1uogJ6Q | 2009/03/20(金) 13:13 [ 編集 ]

Re: タイトルなし
salahiさん

こんにちは!

今回の海老は結構大きかったので、アーティチョークとは別々に揚げて、一緒に食べました。食べてみた結果、掻き揚げも美味しいだろうなと思いましたが、その場合は普通のてんぷら衣を使う必要がありそうです。揚げたアーティチョークは、ほろ苦くて、日本で食べる山菜のてんぷらに通じるものがあると感じましたv-263

マカロノピタは見たことがないです。私、焼きそばとかスパゲティーとか挟んだパンが好きだったので、ぜひ食べてみたいですv-271
URL | mesogeia #- | 2009/03/21(土) 08:02 [ 編集 ]

Re: タイトルなし
miiさん

こんにちは。

ビア・バターはbeer batterで、ビールと小麦粉で作る揚げ衣です。イギリスでよくやる揚げ方なので、たぶんmiiさんもどこかで食べたことがあるのでは?

クリツィーニ、他のものと一緒に買ったので、値段は不明です。こんど分かったらお知らせします。

ニスティア期間中は、どうしても炭水化物の摂取量が増えますね~。そういえば、チップ・バティーもニスティッシモですね。今度やってみようかな。

URL | mesogeia #- | 2009/03/21(土) 08:07 [ 編集 ]

Re: タイトルなし
ありーしゃさん

こんにちは。

オマーンにもアーティチョークありますか?捨てる部分が多いというだけで、料理の仕方は難しくないですよ。ぜひお試しを。あ、処理をする時に手袋をしないと、手がアクで真っ黒になって取れないので注意ですけど・・・

パタトピタやニスティアはギリシャ語です。パタトピタ、日本人の私が見ると、甘いパイに見えるのですが、お惣菜パンです。

ペットボトルのワイン、こっちでまったく普通なのであんまり考えていませんでしたが、どうやら日本人には珍しいようですね。ほかの方にもびっくりされました。そういえば、牛乳もペットボトルに入っていることがあります。これも日本にはないですよね。

オマーンの乳牛はどんな牛ですか?私が見た限りでは、ギリシャはホルスタインみたいです。ホルスタインのミルクはあまり濃厚じゃないです。でも、山羊のミルクがけっこう生産されていて、山羊のヨーグルトはすごく濃厚でおいしいです。

リンク、どうぞ。こちらこそよろしくお願いしますv-254

> アンティチョーク、未だ自分で料理したことのないシロモノです。
> パタトピタというパン、おいしそうですね。
> でもパタトピタとか、ニスティアとかどこの言葉なんでしょうか?
> ペットボトル入りのワインも奇妙で驚きました。
> でも味見できるし、使いやすいしいい案ですね。
>
> 乳製品ですが、私の住んでいるところは乳牛がたくさんいます。
> 全体的に濃厚ですよ。生クリームなんて買った時にはすでに固まっている時もあります。笑
> リンク、いただいてもいいですか?これからもよろしくお願いします。^^

URL | mesogeia #- | 2009/03/21(土) 08:20 [ 編集 ]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://mesogeia.blog60.fc2.com/tb.php/108-e70f6e3c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

copyright © 2017 『ギリシャへの小窓』 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / NetMania


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。