『ギリシャへの小窓』
ギリシャ情報サイト『ギリシャへの扉』のweblogです
>> ホーム
>> RSS1.0
プロフィール

mesogeia

Author:mesogeia
Twitter: @tab_greece

イタリア、イギリスを経て、今はアテネ近郊の港町ピレウスに住んでいます。

このブログでは、ギリシャ暮らしの中での発見や、ウエッブサイト

『ギリシャへの扉』

の更新情報などをお伝えします。

プロフィールの写真は、ギリシャ・コーヒーです。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告
[ --/--/--(--) --:-- ]

ヒマ・ワイン
暇なわけではありません(笑)

ギリシャのスーパーでボトル入りのワインを買おうとすると、けっこう高いです。最低でも5ユーロぐらい。ちょっと前の話ですけれど、イタリアでは2ユーロ台からあったので、ギリシャではかなりの高級品。ワイン産出国なのに変だなと思っていたら、もっと安いワインは別のところにありました。

それが、χύμα κρασί(ヒマまたはヒーマ・クラシ)。ワイン屋さんで、リットルもしくはキロ単位で測り売りされるワインです。

うちの近くにクレタのワインを「ヒマ」売りするお店を発見したので、先日行ってきました。お店の中には樽が並べてあって、試飲してから買うことができます。一番安いのは松脂ワイン「レツィーナ」で、次が普通の白、一年物の赤、五年物の赤、八年物の赤という品揃え。私は飲まないので、旦那が試飲した結果、一番気に入った五年物の赤を一本購入しました。


ヒーマ・ワイン


「赤」ワインなんですけど、実際にはちょっと飴色がかっています。白ワインだと、濁っていることもあって、ちょっと不思議な世界です。お値段は、1.5リットルで3.90ユーロ。普通のワインの瓶は750mlですから、瓶ワインに換算すると2ユーロ弱。お安いですよね。でも、これは比較的高い方で、普通は1.5リットル瓶が3ユーロ以下です。

このクラスのワインはびっくりするぐらい不味いものもあれば逆に信じられないぐらい美味しいものもあります。ただ、私たちの経験では、ギリシャの場合、ガラス瓶入りのちゃんとしたワインでも、結構不味いことがあるので、味見をしてから買えるこのヒマ・ワインはとても安心なのであります。


後記:このワイン、クレタ特産の「マルーヴァ」ワインというのだそうです。


テーマ:ギリシャ - ジャンル:海外情報

ギリシャの食 | トラックバック:0 | コメント:0
[ 2009/03/19(木) 10:05 ]

<<パタトピタとナッツ入りクリツィーニ | ホーム | ワッフル@Costa Costa>>

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://mesogeia.blog60.fc2.com/tb.php/107-a368a893
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

copyright © 2017 『ギリシャへの小窓』 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / NetMania


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。