『ギリシャへの小窓』
ギリシャ情報サイト『ギリシャへの扉』のweblogです
>> ホーム
>> RSS1.0
プロフィール

mesogeia

Author:mesogeia
Twitter: @tab_greece

イタリア、イギリスを経て、今はアテネ近郊の港町ピレウスに住んでいます。

このブログでは、ギリシャ暮らしの中での発見や、ウエッブサイト

『ギリシャへの扉』

の更新情報などをお伝えします。

プロフィールの写真は、ギリシャ・コーヒーです。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告
[ --/--/--(--) --:-- ]

お菓子のカラヴァン
この間、シンタグマまで出たついでに、これまで一度しか足を踏み入れていなかったコロナキ方面を探索してみました。

ヴクレスティウー通りをリカヴィトス方向に歩いて行ったんですけど、この辺て有名ブランドが軒を連ねているんですね。ブランド・ショッピングには便利そうだけれど、それぞれのお店の規模自体はそれほど大きくなくて、これなら銀座辺りのほうが品揃えはいいんじゃないかと思いました。

でも、私、洋服とかジュエリーとか関心がないので、あんまり信用しないでください

そんなお店が並ぶ中、ちょっとびっくりしたのが、このお菓子の『カラヴァン』。


karavan1.jpg


アテネ周辺ではとても有名なバクラヴァのお店で、私が見たことのあるお店は、もっと立派なつくりなんです。でも、このお店は、通りに面しているわけでもなく(通りとドアが垂直関係と言ったらお分かりいただけるでしょうか?)、古びているし、中もとても狭い。下の写真のような小さなバクラヴァが並んでいましたが、ほかの『カラヴァン』のお店にあるような大きなケーキとかは置いてありませんでした。


karavan2.jpg


もしかして、このお店が一号店だったりするんでしょうか?


でも、その横には陶器の『マイセン』が。


karavan3.jpg


お金があったら、『マイセン』には入ってみたい気もするけど、本当に買い物するなら、ドイツの本店でしたほうがいいだろうから、ちょっと微妙です


=======

話題は変わりますが、今朝のニュースでは、昨日アテネとテッサロニキで、フード付きの上着を着た一団の若者たちが車を壊したり、物を盗んだりしたというニュースが流れています。

イギリスでは、フード付きの服を着た若者「フィーディー」が、不良少年の代名詞のように使われていたのですが、この流行がギリシャにもやって来たようです。嫌だなぁ

ちなみに、ギリシャ語でフーディーはククロフォロス。変な名前。


追記

その後聞いた話では、このククロフォロスたちは反政府活動家の若者(大学生?)たちで、破壊した車や商店に、逮捕されている活動家の釈放を求めるビラを残していったのだそうです。

ということは、単なる非行少年・少女の代名詞であるイギリスのフーディーとはかなり違いますね。

イギリスは寒いから一年中フード付きの上着を着ていられるけど、ギリシャはそういうわけには行かないので、夏場はどうするのだろうと、妙なことを心配してしまいました。

テーマ:ギリシャ - ジャンル:海外情報

アテネ | トラックバック:0 | コメント:2
[ 2009/03/14(土) 09:23 ]

<<日本大使館に行ってみる | ホーム | コーヒーの値段>>

コメント
頭をくくって太字の文かくしちゃうから、ククロフォロス?!
今、中井久夫さんという精神科医の著名な人が訳したギリシャ詩人たちの詩集を読んでみているんですが、この先生いわく、ギリシャ語から英語に訳したものより、ギリシャ語から日本語に訳したものの方がずっと、音的にも原作の雰囲気が残るそうです。
ギリシャ語って、面白いですよねえ。
URL | mii #AwirhpSY | 2009/03/14(土) 15:12 [ 編集 ]

Re: タイトルなし
語源的に言うと、κουκούλα(頭巾、フード)を φοράω(身に着ける)する人がククロフォロスです。

ギリシャ語と日本語の音の感じって似てますかね?まあ、英語やフランス語よりは、日本人にとって発音が簡単ではありますね。
URL | mesogeia #- | 2009/03/15(日) 08:56 [ 編集 ]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://mesogeia.blog60.fc2.com/tb.php/104-af8fde98
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

copyright © 2017 『ギリシャへの小窓』 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / NetMania


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。