『ギリシャへの小窓』
ギリシャ情報サイト『ギリシャへの扉』のweblogです
>> ホーム
>> RSS1.0
プロフィール

mesogeia

Author:mesogeia
Twitter: @tab_greece

イタリア、イギリスを経て、今はアテネ近郊の港町ピレウスに住んでいます。

このブログでは、ギリシャ暮らしの中での発見や、ウエッブサイト

『ギリシャへの扉』

の更新情報などをお伝えします。

プロフィールの写真は、ギリシャ・コーヒーです。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告
[ --/--/--(--) --:-- ]

ネコカフェ
アリモスのOstriaというカフェに行きました。

ここには5~6年ぐらい前に一度行ったきり。ものすごく久しぶりです。

カフェの中からは海が見えます。外に座ればもっと海が見えますが、寒いので中に。もっと気候のいい時にきておけばよかったですね。


オストリア


お店の中も広々としています。


ostria43520.jpg


ドリンク類だけではなく、パスタとかサンドイッチとかの軽食も出しています。イタリアン・レストランが併設されているので、夜はそちらでお食事も可能。

メニューを読んでいたら、ネコが来ました。

お休みなさ~い


ostria43530.jpg


て、寝られても困るんですけど・・・

ウエートレスさんが注文に来たとき猫に気づいて、「あら、ハヴィアーラね」って。名前もついてるんですね。


ostria43540.jpg


ネコカフェなんでしょうか?


ostria43550.jpg


クレープは固くて、あまり美味しくなかったけど、お店の人の感じやカフェの雰囲気はいいので気に入りました。隣のレストランにも行ってみたいなあ。

http://www.ostria.gr/

スポンサーサイト

テーマ:ギリシャ - ジャンル:海外情報

カフェテリア | トラックバック:0 | コメント:0
[ 2011/10/30(日) 10:07 ]

ポルトカロピタ(オレンジ・パイ)
やっとごみ収集人のストライキが終わりましたね。船のストも中断したみたいだし。

と、ほっとしたと思ったら、明日はアテネの公共交通時間のストで、地下鉄(一番線だけ朝と夜は動きます)、バス、トラム、トローリーは動かないみたいです。明日お出かけの方はお気をつけを。

しかし、ストも悪いことばかりではありません。バスが動かなかった日に歩いて家に帰る途中、トルコ語の名前がついた小さなお菓子屋さんを見つけました。

残念なことに、あまりお菓子の種類はありませんでしたが、数少ない中からポルトカロピタ(オレンジ・パイ)を注文。

オレンジ味のケーキにシロップをしみさせたものを予想していたのですが、実際に出てきたのはこんな感じ。


Portokalopita


スポンジではなくて、フィロペストリーでできています。でも、バクラバスとは違い、油っこくはなく、食感も柔らか。


Portokalopita


上から絞ってあるクリームは本物の生クリームでした。

ああ、幸せ・・・

これで一つ3ユーロ、カップチーノは2.80ユーロ。

穴場を見つけた感じです。


cat


お店の近くにいた猫ちゃんを撫でてから帰りました。


テーマ:ギリシャ - ジャンル:海外情報

ギリシャの食 | トラックバック:0 | コメント:0
[ 2011/10/24(月) 21:51 ]

サルティンボッカ・ア・ラ・グリファダ?
また、アテネの騒乱のニュースが世界を駆け回っているようですね。

でも、いつも同様、シンタグマ周辺以外はいつもと同じです。

いや、いつもと同じでないものもあります。それは街の所々にできたごみの山。


IMG_8918.jpg


もう二週間ぐらいごみ収集がありません。もちろんストのせいです。このまま続くようなら軍隊を使ってごみを集めるという話もありますがどうなんでしょう?

それはそうと、先週金曜日の話。花金です。金曜日の話は、話金?

スルー

グリファダのPeccati di Golaというお店に行きました。去年の五月以来、1年半ぶりです。

小さい店で、いつも込んでいます。この日も夜11時からの予約が入っているという席が一つだけ空いていたので、そこに座らせてもらいました。席の間が狭く、その間をウエーターさんが走り回るので、あまり居心地はよくありません。

水は強制オーダーらしく、勝手に出てきました。ビールはイタリアのペローニ。


Peroni Birra


前菜にはグリル焼き野菜を二人でシェア。


Verdure alla griglia


といっても、これは私がほとんど一人で食べました。グリル野菜、好物なんです。

旦那はPizza quattro stagioniを注文。


クアットロ・スタジオーネ


チーズが山盛りになっていないので、ギリシャのピザとしてはあっさり系。でも、いいチーズを使っています。生地はモチモチしていて柔らかく、ちょっと頼りない感じ。美味しいんですけどね。

私はサルティンボッカ・アッラ・ロマーナを。


Peccati di Gola


でも肉が豚肉で、「ローマ風」とは言えません(本来は仔牛肉です)。だから、サルティンボッカ・アッラ・グリファダ

サルビアの香りが効いていてナイス。同じグリファダのラ・パステリアで食べたなぞの豚肉料理とどこか似たところがありますが料理としての完成度には雲泥の差があります。

ただ、付け合わせが前菜と同じなのが気になります。これは注文するときにウエイターが指摘するか、キッチンが気を利かして別のものを添えるかすべきところです。これはサービスの問題。

これに、エスプレッソ一杯も注文して全部で41ユーロ。ギリシャでイタリア料理を食べると安くは済みません。でも、これでラ・パステリアと同じぐらいの値段なので、お徳感があります。

もうちょっとサービスがちゃんとしていればいいのですが・・・・


テーマ:ギリシャ - ジャンル:海外情報

レストラン | トラックバック:0 | コメント:0
[ 2011/10/20(木) 21:46 ]

焼肉フェスティバル
アテネでは48時間の交通機関スト。ごみ収集ももうかれこれ1週間ぐらいスト。ごみで道をふさがれて歩く場所がないぐらい。もうめちゃくちゃです。出口の見えないトンネルにいるみたいで嫌になります。


tramdog.jpg


下は、もう一ヶ月ぐらい前のある日曜日、アッティカ半島内陸部にあるカリヴィアという町に行ったときの話。カリヴィアというのは、焼で有名な町です。アッティカにあるもうひとつの焼名所ヴァリは寂れてゆきますが、カリヴィアはとても繁栄していました。

そんなに見て回ったわけではないので、見つけた店は三軒だけ。どの店も結構な大きさです。私たちはこのムルジスという店に入りました。「一軒」とは言え、3~4の建物に分かれていて、総席数は1000席以上軽くありそうな感じでした。


mourouzis0010.jpg


店の前で焼かれるの煙でけぶいぐらいブンブン焼いています。


mourouzis0020.jpg


席を探さなければならないぐらいの繁盛振りで、みんな山盛りのをがっついています。それはまさに焼フェスティバル。毎日曜日こんな感じなんでしょうか。

気の利いたメニューはないので、適当に注文しました。手前のフライドポテトから時計回りに、焼きパン、ザジキ、そしてフェタ抜きホリアティキです。


mourouzis0030.jpg


ものすごい量であることがお分かりになるでしょうか?ザジキなんか、アテネの上品なタベルナの4倍ぐらいの量があります。サラダも洗面器のような大きさの入れ物に入っています。


続きを読む

テーマ:ギリシャ - ジャンル:海外情報

レストラン | トラックバック:0 | コメント:4
[ 2011/10/13(木) 20:26 ]

パトラの美味しいタベルナ
本題に入る前に・・・

先先週末のオリンピア旅行。うちの旦那は初オリンピアだったので、遺跡、博物館x2、9時からじっくり見て、見終わったのは1時30分(団体旅行で来ると、オリンピアの観光って1時間というケースが結構あるのですが、これじゃあわざわざオリンピアまで何時間もかけてドライブする価値がないですよね)。まだ先があったのですが、一息つこうということで軽く食事。昨日のカフェ『ゼウス』に行きました。


ゼウス


普通のテーブルも、ソファーのような席もあります。

ネコ発見!


ネコ


クラブサンドイッチを1つ注文して二人で分けることに。注文してからやけに時間がかかると思っていたら、どうやらフライドポテトを揚げていたようです。


クラブサンドイッチ


クラブ・サンドウィッチとしては美味しいクラス。6.50ユーロとお値段も良心的です。それにしても、これを一人で食べたらデブデブになりそうです。一皿何カロリーぐらいあるんでしょうか?


クラブサンドイッチ


途中でネコちゃんも仲間入り。


クラブサンドウィッチ


というわけで、やはりこのカフェはお勧めです。サービスもGood。


では、本題はというと、帰りに立ち寄ったパトラのメゼドポリオ。せっかく旅行に出たのに、美味しいものを食べられなかったというのは悔しいので、特にお腹が減っていたわけではないのですが無理やりに立ち寄りました。

オディオの近くにある『アルホンディコ』という店。以前にパトラに来た時に目をつけたので、戻って来ました(食べ物に関しては執念深いです)。


archondiko0010.jpg


木々の後ろに見えているネオ・クラッシックの建物がお店で、公園のようなところにテーブルを並べています。カフェテリアも兼ねているので、、コーヒーだけでも可。

軽くメゼと飲み物の食事をするつもりだったので、3皿だけ注文。パンは自動的についてきます。


archondiko0020.jpg


手前は焼いてオリーブオイル、オレガノをかけたパン、左はジャガイモにハム、チーズと生クリームをからめてオーブンで焼いたもの、そして「庭師のサラダ」というミックス・サラダ。何でもなさそうに見えますが、サラダの野菜が美味しくてびっくりしました。

そしてメインは・・・


続きを読む

テーマ:ギリシャ - ジャンル:海外情報

ギリシャの食 | トラックバック:0 | コメント:2
[ 2011/10/07(金) 19:32 ]

オリンピアの不味いタベルナ
9月の末に、オリンピアまで旅行したときの話です。

大旅行の末、夜オリンピアに着いたので、街中のタベルナにて食事。一年前オリンピアに来た時、ホテルの人に勧められたタベルナ「エゲオ」。『地球の歩き方』にも載ってますし、Tripadvisorでもオリンピアでは一番のレストランです(2011年10月現在)。


Aigaio, Olympia


いかにも観光地っぽく、ピザでもスブラキでもなんでもあります。


エジアン


メニューを見て思ったこと・・・「高っ!」。

アテネのタベルナで5ユーロぐらいで食べられるものが8ユーロぐらい、10ユーロで食べられるものは15ユーロぐらいします。タラモサラタはたしか8ユーロ。プラカのぼったくりレストランでもこんな値段はしません。

というわけで、できるだけ安いものを選んで注文。

これはフェタのオーブン焼き、5.5ユーロ。


Feta sto fourno


フェタが5ミリぐらいの厚さに切ってあります。こんなに薄いフェタを見たのは初めてです。

キャベツ・サラダ。


キャベツサラダ


これは普通です。

旦那が注文した豚のギロス。


aigaion0050.jpg


これはものすごい臭さで、肉が腐っていたに違いありません。店の人に言ったら、これは豚肉の匂いだと言い張るので、オリンピアの豚だから臭いのかと切り返しておきました。

8ユーロだったと思います。ピレウスで8ユーロも出せばもっと沢山食べられます。

下はオーブン焼き鶏肉とポテト。


kotopoulo sto fourno


こちらは食べられましたが、かなり長い間保温されていた味がしました。

以上プラス水とビールで30ユーロ。安いものを厳選してこのお値段です。一皿の量も少ないし、田舎にしてはかなり高いといわざるを得ません。

と、散々な食事でした。

ΑΙΓΑΙΟΝ
ΑΡΧ. ΟΛΥΜΠΙΑ
ΤΗΛ. 26240-22540

ちなみに、今回を合わせ、私はオリンピアで3回食事をしているのですが、一度も美味しいと思う店に当たったことがありません。観光のためだけにあるような町なので、できることならここで食事をするのは避けたほうがいいのかも・・・


続きを読む

テーマ:ギリシャ - ジャンル:海外情報

ギリシャの食 | トラックバック:0 | コメント:0
[ 2011/10/06(木) 19:30 ]

copyright © 2017 『ギリシャへの小窓』 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / NetMania


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。