FC2ブログ


『ギリシャへの小窓』
ギリシャ情報サイト『ギリシャへの扉』のweblogです
>> ホーム
>> RSS1.0
プロフィール

mesogeia

Author:mesogeia
Twitter: @tab_greece

イタリア、イギリスを経て、今はアテネ近郊の港町ピレウスに住んでいます。

このブログでは、ギリシャ暮らしの中での発見や、ウエッブサイト

『ギリシャへの扉』

の更新情報などをお伝えします。

プロフィールの写真は、ギリシャ・コーヒーです。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告
[ --/--/--(--) --:-- ]

Earth Hour
今度の土曜日、夜8:30からの一時間はEarth Hourで、環境のために一時間電気を消そうとWWFが呼びかけています。

詳しくはこちら。

http://www.earthhour.org/

ギリシャではけっこう盛り上がっていて、テレビでコマーシャルをしているし、人口当たりの参加者数ではいい線を行っています。

ですが・・・・

ギリシャ人、そんな催し物より、

リサイクルとか省エネとか、

日々の取り組みをもっとまじめにやらないか!?


正直、いらいらします 


スポンサーサイト

テーマ:ギリシャ - ジャンル:海外情報

ギリシャの暮らし | トラックバック:0 | コメント:6
[ 2009/03/24(火) 16:10 ]

ギリシャの唐辛子
先日、市場で唐辛子を買ってみました。


piperies kafteres


これだけ1ユーロなので、他の野菜と比べるとお高め。長いもので10センチぐらいの大きさです。色は、この薄緑色が主流ですが、もっと赤くなっているものもありました。イギリスでは、3~5種類のフレッシュ・チリが並べて売られているのですが、ギリシャではまだこれしか見たことがありません

ギリシャ人は、辛いものはあまり食べないと聞いていたのですが、青空市場ではけっこうよく売られているので、好きな人もいるのでしょう。

辛さはマイルドで、飛び上がるほど辛くはないです。ただ、グリーン・チリにはよくあることなのですが、辛いものと辛くないものの差が大きくて、一つ食べて辛くないと思ったら、次のは辛かった、なんてこともあります。辛い物好きの私にはちょっとパンチ不足ですが、旦那にはちょうどいいみたいです。

先日、この唐辛子を使って作ったとティロカフテリ(唐辛子とフェタ・チーズで作ったディップ)に遭遇しました。薄緑色でとてもきれいでした。ドライ・チリを使うより、みずみずしい感じがしてよかったです。四旬節が終わったら、是非自分でもやってみたいです。


何週間か前からナスが出回り始めました。まだ高くて、キロ3ユーロぐらいです。


なす


今出回っているナスの中には、おなじみの紫色(なす色)のナスのほかに、白と紫がストライプになったものがあります。まだ食べたことはありません。とてもおしゃれな感じなので、今度トライしてみたいと思います。



テーマ:ギリシャ - ジャンル:海外情報

ギリシャの食 | トラックバック:0 | コメント:0
[ 2009/03/24(火) 09:43 ]

copyright © 2018 『ギリシャへの小窓』 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / NetMania


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。