FC2ブログ


『ギリシャへの小窓』
ギリシャ情報サイト『ギリシャへの扉』のweblogです
>> ホーム
>> RSS1.0
プロフィール

mesogeia

Author:mesogeia
Twitter: @tab_greece

イタリア、イギリスを経て、今はアテネ近郊の港町ピレウスに住んでいます。

このブログでは、ギリシャ暮らしの中での発見や、ウエッブサイト

『ギリシャへの扉』

の更新情報などをお伝えします。

プロフィールの写真は、ギリシャ・コーヒーです。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告
[ --/--/--(--) --:-- ]

二宮金次郎@モナスティラキ
モナスティラキの蚤の市に行ってきました

うちの旦那はこういう古いものが極端に嫌いなので、買い物に行ったのではなく、単なる冷やかしです。

世界中から来ていると思われるガラクタや骨董が所狭しと並んでいます。値段はついていないのですが、人が交渉をしているのを聞いていると、けっこう高いです。きっと趣味の収集家を相手にしているのでしょうね。


ninomiya1.jpg


ガラクタの山の中に、この方を見つけました。


ninomiya2.jpg


金次郎さん、こんなところで何を


なぜかうちの旦那が「いいな~」とか言い出したので、引きずってその場を離れさせました


蚤の市で物を売っている人たちの半分は、肌の色の黒い人たちです。いったいどこから来た人たちなんでしょう。難民として流入しているクルド人やアフガン人にしては色が黒すぎるし、イギリスで見慣れていたバングラデシュ人ともちょっと違います。今度訊いてみないといけないですね。



スポンサーサイト

テーマ:ギリシャ - ジャンル:海外情報

アテネ | トラックバック:0 | コメント:0
[ 2009/03/12(木) 16:37 ]

アクロポリスのスト続く
今朝のニュースによると、今日もアクロポリスはストで閉鎖だそうです。お気を付けを。

続報

『カシメリニ』紙のウエッブサイトが報じているところによると、やっぱり今日は開けることにしたそうです。

そんなにコロコロ変えられても、旅行者は対応できないですよね。

同記事によれば、アテネの国立考古学博物館やビザンツ博物館は、労使交渉中のため、閉館だそうです。



テーマ:ギリシャ - ジャンル:海外情報

アテネ | トラックバック:0 | コメント:2
[ 2009/03/12(木) 08:24 ]

copyright © 2018 『ギリシャへの小窓』 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / NetMania


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。