fc2ブログ


『ギリシャへの小窓』
ギリシャ情報サイト『ギリシャへの扉』のweblogです
>> ホーム
>> RSS1.0
プロフィール

mesogeia

Author:mesogeia
Twitter: @tab_greece

イタリア、イギリスを経て、今はアテネ近郊の港町ピレウスに住んでいます。

このブログでは、ギリシャ暮らしの中での発見や、ウエッブサイト

『ギリシャへの扉』

の更新情報などをお伝えします。

プロフィールの写真は、ギリシャ・コーヒーです。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

フルーツ・パンツ
日本でも見かけますが、ギリシャでも変な英語をよく見かけます。

下はあるカフェのメニュー。一番下の項目を見てください。


フルーツ・パンツ


パンツ・・・って

もちろん日本語で言うところのフルーツ・ポンチのことです。でも、フルーツ・ポンチも間違いで、本当はFruit Punchが正解です。

http://en.wikipedia.org/wiki/Punch_(drink)

パンチをギリシャ語で書くとΠαντς、これを英語のアルファベットに直接直すとPantsとなるわけですね。なるほど。


テーマ:ギリシャ - ジャンル:海外情報

ギリシャ雑感 | トラックバック:0 | コメント:0
[ 2011/08/20(土) 08:55 ]

アラホヴァ
連休中、アラホヴァデルフィイテアに行ってきました。


アラホヴァ


一泊したかったのですが、財政緊縮ということで一日旅行。かなり疲れました。

でも、「アテネ、アラホヴァ、デルフィ」って観光業界では、典型的な一日旅行コースなんですよね。往復のドライブだけで7時間かかるので、ろくに何も見ている時間がないんじゃないかと心配になります。

アラホヴァではメインストリートを歩いて、コーヒーを飲んだり、お土産を買ったりしました。名産チーズ「フォルマエラ」も買ってきました。フライパンで焼いて食べたら美味しかったです。製造者にもよるのだと思いますが、塩気があまりなくて、ミルクの味が強い、癖のないチーズでした。

あと、マジパンみたいなアーモンドのお菓子と「ヒロピテス」と呼ばれるパスタも買いました。ヒロピテスは、お義母さんにあげてしまったので分かりませんが、アーモンドのお菓子は、オレンジピールがアクセントになっていて美味しかったです。


続きを読む

テーマ:ギリシャ - ジャンル:海外情報

ギリシャ雑感 | トラックバック:0 | コメント:0
[ 2011/03/30(水) 22:07 ]

マスティハ・ショップのショーウインドー
ピレウスにも「マスティハ・ショップ」があるのですが、そのショーウィンドーでみかけたもの。


IMG_7307.jpg


充電中の携帯(爆)

なんだかぬるいですよね。

ぬるいと言えば、「ゼン・プリロノー」(払いません)運動。

公共交通機関の値上げや高速道路の通行料の値上げに腹を立てた人々が、切符や通行料の支払いを拒否しているのです。

「そんなことをしたら捕まるんじゃないの?」と思った方、ご安心を。ギリシャはぬるい国なので、何も起きないみたいです。

いろいろなものの税金が上がって、その上、収入が減ったり、職を失ったりしている人が多いので、腹を立てる気持ちはわかりますが、公共交通機関がなくなったり、道路の整備がされなくなったら困るから、やっぱり支払い拒否はまずいんじゃないんですかねぇ。

そうこうするうち、政府は「やっぱり通行料を下げようかな~」なんて言い出したみたいで・・・

やっぱりぬるい!


続きを読む

テーマ:ギリシャ - ジャンル:海外情報

ギリシャ雑感 | トラックバック:0 | コメント:4
[ 2011/02/09(水) 22:15 ]

こんなことになったのは誰のせい?
おととい、あるギリシャ人と話をしていて、ギリシャが破産状態になったのは誰のせいだという話題が出ました。

その人が言ったこと・・・

「三ヶ月前にドイツがギリシャへの財政支援を決めていれば、こんなことにはならなかったから、ドイツのせい」

冗談を言っているのではなくて、本気で言っているのです。

この人、別にカフェニオでコボロイを振り回しているおじさんではなくて、アテネ大学で教えている教養人です。

もともと、ギリシャが責任ある財政政策を取っていれば、ドイツが財政支援をしなければならないような状態にもならないのだから、かなり自分勝手な理屈だと思いませんか?

新聞を読んだり、ニュースを聞いたりしていると、ちゃんと反省しているギリシャ人も沢山いるみたいですが、こういうむちゃくちゃな理論を平気で口に出す人が少なくないのも事実です。


そしてギリシャ人の多くは、こんな経済状況になったのは、政治家が国のお金を盗んだからだと思っています。だから、二言目には、「金を盗んだやつらを牢屋に入れろ」と言います。

そんなこといまさら言っても遅いのに・・・

それに、財政危機なのは、国のお金が盗まれたからではなくて(まあ、盗まれた分もあるでしょうが)、政治家が無理なばら撒き政策を続けてきたからです。「年金を若いうちに沢山上げるから、私に投票してください」、「当選したら、公務員にしてあげるから、私に票をください」、「飛行機のチケットを上げるから、故郷まで投票に帰ってきてください」・・・

そう言われて、国の将来のことは考えずに政治家に票を入れてきたギリシャ人たち。

一部の特権階級の腐敗が国を滅ぼしたとはいえないと私は思うのですが、どうでしょう?


テーマ:ギリシャ - ジャンル:海外情報

ギリシャ雑感 | トラックバック:0 | コメント:6
[ 2010/05/10(月) 15:00 ]

アテネの抗議活動で死者3人
今日はゼネスト。

無責任なギリシャのジャーナリストは例によってストをしているので、テレビやラジオのニュースはないのですが、海外メディアの報道によると、アテネの抗議活動で死者がでてしまったようです。

場所ははっきりしないのですが、アテネの中心部にあるマルフィン・バンクの支店。誰かがガソリンの入った火炎瓶か何かを投げ込んで火災になり、女性2人、男性1人が命を失ったとのこと。犠牲者が銀行の従業員なのか顧客なのかはまだ不明です。

BBCのサイト

殺害を意図してやったことではないのでしょうが、それにしても許せない暴挙です。


国会議事堂前(シンタグマ広場)では、議事堂に入ろうとするデモ隊に機動隊が催涙ガスを投げつける騒ぎになっているそうです。

(追記:18時18分)
その後、ギリシャのメディアもストを中止して、アテネの状況を報道し始めました。

上の事件があったのはスタディウー通りで、無くなったのは銀行の従業員だそうです。火炎瓶が投げ込まれた建物が火事になり、煙を吸い込んで亡くなったとのことでした。

その他にも火事になった建物があるそうです。


テーマ:ギリシャ - ジャンル:海外情報

ギリシャ雑感 | トラックバック:0 | コメント:0
[ 2010/05/05(水) 15:21 ]

前のページ 次のページ
copyright © 2024 『ギリシャへの小窓』 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / NetMania