FC2ブログ


『ギリシャへの小窓』
ギリシャ情報サイト『ギリシャへの扉』のweblogです
>> ホーム
>> RSS1.0
プロフィール

mesogeia

Author:mesogeia
Twitter: @tab_greece

イタリア、イギリスを経て、今はアテネ近郊の港町ピレウスに住んでいます。

このブログでは、ギリシャ暮らしの中での発見や、ウエッブサイト

『ギリシャへの扉』

の更新情報などをお伝えします。

プロフィールの写真は、ギリシャ・コーヒーです。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

ヴァルキザでスブラキ
なんだか今週はめちゃくちゃ多忙で、ブログを書いている時間とエネルギーがありませんでした。でも、来週からはちょっと楽になるはずです。

今は、土曜日の朝。いつも土曜日のこの時間には、テレビでニュースを見ながらコーヒーを飲んでいるのですが、今日は(昨日からなのですが)、ニュースがありません。ギリシャのジャーナリストがストをしているからです。

今週は本当にスト続きで、アテネの交通機関が麻痺。おかげで3日も、ものすごい時間をかけて車で仕事に行く羽目になってしまいました。またガソリンの税金が上がったというのに、たまったものではありません。来週月曜日と火曜日にも公共交通機関のストが予定されているようなので、お出かけの方は気をつけてください。

賃金カットとか雇用のカットが議論されているから、ストをしたくなる気持ちは分かりますが、赤字垂れ流しの公共交通機関をこのまま放置しておくわけにはいきません。無意味なストをしてギリシャの経済をさらに悪化させる前に、ちゃんと話し合って、どこまで妥協できるのか模索して欲しいものです。ただ、1ユーロたりとも妥協せず!とか言っている人と話し合っても埒は明かないでしょうから、やっぱり本当の改革はギリシャが破産するまで
待つしかないのでしょうか?

      


まあ、外人である私がこんなことを悩んでもどうしようもないので、スブラキの話でもしましょう(笑)

先々週、ヴァルキザというところに行ったときのことです。

ヴァルキザは、アポロ・コーストの下の方、グリファダ、ヴリアグメニを通り過ぎたその先にあります。アテネから海岸沿いを通ってスーニオに行ったことのある方は、ここを通っているはずです。

varkiza1.jpg


小さな漁船がたくさん停泊していました。魚市場があって、漁師さんがまだ生きている小魚を売っていました。こんな新鮮な魚が帰るなんて、いい所です。


varkiza2.jpg


なら、魚を食べれば?という突っ込みを入れたくなるかもしれませんが、私たちはなんとなくこのスブラキ屋さん「ザホス」に入りました。


zachos0010.jpg


グリファダにも同じ店があることをご存知の方がいるかもしれません。


続きを読む

テーマ:ギリシャ - ジャンル:海外情報

ギリシャの食 | トラックバック:0 | コメント:7
[ 2010/12/18(土) 09:08 ]

スブラキ@Paradosiako tis Larissas
週末、アリモスにあるレストランに行こうとしたら・・・と言うか、行ったんですけど、洗礼式のパーティーがあって満席。

さあ、どこに行こうか・・・ということになり、マンネリながらグリファダへ。レストランのある場所とかが分かっている町じゃないと困りますからね。

最初はビフテクポリにあるKilizaという店に入ろうとしたのですが、ここも洗礼式のパーティーでほぼ満席。いい席がなかったので別の店へ。

けっこう人が入っているので気になっていた「ト・パラドシアコ・ティス・ラリサス」というプシスタリア(焼肉専門店)。

ペプシを注文したら出てきた珍しい瓶。ガラス瓶なのにプラスチックのキャップ。


パラドシアコ・ティス・ラリサス


野菜はトマト・キュウリ・サラダで補給。


パラドシアコ・ティス・ラリサス


そういえば最近トマトの値段が高いですよね。キロ3ユーロとか。

このザジキのようなものは「ガロティリ」。


パラドシアコ・ティス・ラリサス


フェタとヨーグルトを混ぜたようなチーズで、私は好きです。

豚肉のスブラキを1ポーション注文したら、3本のっていました。

パラドシアコ・ティス・ラリサス


肉自体は悪くなかったですが、私はこのポテトが嫌でした。こういう形のポテトチップみたいな味がするんです。

下は旦那が注文した豚のステーキ。

パラドシアコ・ティス・ラリサス


これは柔らかい肉で美味しかったですが、やっぱり私はこのフライドポテトが×。

これだけ全部で30ユーロ。プシスタリアにしては高いですよね。

美味しかったけど、また行きたいと思うほどじゃなかったかな。。。

To Paradosiako tis Larissas
Kyprou 19 & Zerva 32
Glyfada
Tel. 210-89.800.32


続きを読む

テーマ:ギリシャ - ジャンル:海外情報

ギリシャの食 | トラックバック:0 | コメント:2
[ 2010/10/27(水) 22:58 ]

ガジでスブラキ「カンダヴロス」
過去に三回ぐらい行った、ガジスブラキ屋さん「カンダヴロス」。地下鉄ケラミコス、コスタンティヌポレオス通り側の出口がある広場に面しています。


Kandavlos


普通のピタ巻きは2ユーロぐらいで食べられ、座ることもできるのでお徳ですが、私たちは皿に盛ったもの(メリダ)を食べます。一皿注文すると、私たち二人に十分な量の肉が来るので、肉とサラダを一品ずつ注文して二人で分けることにしています。

これはヤウルトゥルー。


IMG_5345.jpg


串焼きケバブにヨーグルトと赤ピーマンの入ったトマトソースがかかっています。

そしてチーズとケッパーがのったサラダ。


IMG_5350.jpg


チーズは、フィラデルフィアのような味でした。

これにビールと水を注文して、20ユーロ以下(お釣りをチップにして丁度いいぐらいの額)です。


続きを読む

テーマ:ギリシャ - ジャンル:海外情報

レストラン | トラックバック:0 | コメント:0
[ 2010/09/25(土) 10:53 ]

モナスティラキでギロス
週末、モナスティラキ辺りでお腹が減ったので、バイラクタリスのギロスでも買い食いしようとしたら、すごい行列!週末の午後は、この辺込み合うんですね。

というわけで、行ったことのない店に行ってみました。モナスティラキとティシオの間を走る細い道、イフェストゥーにある「ト・ピタリ (To Pithari, Το Πιθάρι)」というお店です。


pithari0010.jpg


色使いが可愛いですね。お店自体もとてもかわいらしくて、スタンドのほか、テーブルがいくつか道に並んでいる程度です。

買い方は普通のスヴラキ屋さんと同じで、レジで注文してお金を払い、注文の品ができるのを店の前で待ちます。

私は豚肉のカラマキ(串焼き)をピタに巻いたものを注文したかったのですが、品切れということで、豚のギロスを巻いてもらうことにしました。お値段は2ユーロ。




pithari0020.jpg



続きを読む

テーマ:ギリシャ - ジャンル:海外情報

未分類 | トラックバック:0 | コメント:0
[ 2009/11/28(土) 08:48 ]

オモニアのGrill Square

今日は、近所のスーパーで大根が売られているのを発見しました!そのうち豆腐とか納豆も売ってくれないかしら・・・


ちょっと前ですけれど、オモニア広場にあるスヴラキ屋さんSquare Grillに入ってみました。


grillsquare1.jpg


正確な住所は分かりませんが、マクドナルドの隣にあります。内装は比較的新しくて、清潔な感じがします。スブラキと鶏肉のグリルを売っていて、スブラキは入り口に近いほうにいるおじさんから買います。

ピタ巻きのスブラキは一つ1.80ユーロからで、お店の中で座って食べても、テイクアウトしても同じ値段です。

私は、豚肉串焼きをピタに巻いてもらいました。


grillsquare2.jpg


普通に美味しかったです。

とても便利な場所にあるし、一人でも気軽に入れるので、また行く機会がありそうです。


オモニア広場、観光客は近づかないようにと言われていますが、面白そうなお店が沢山あるので、もうちょっと探検してみたいと思います。


テーマ:ギリシャ - ジャンル:海外情報

ギリシャの食 | トラックバック:0 | コメント:2
[ 2009/10/29(木) 21:10 ]

前のページ 次のページ
copyright © 2020 『ギリシャへの小窓』 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / NetMania