『ギリシャへの小窓』
ギリシャ情報サイト『ギリシャへの扉』のweblogです
>> ホーム
>> RSS1.0
プロフィール

mesogeia

Author:mesogeia
Twitter: @tab_greece

イタリア、イギリスを経て、今はアテネ近郊の港町ピレウスに住んでいます。

このブログでは、ギリシャ暮らしの中での発見や、ウエッブサイト

『ギリシャへの扉』

の更新情報などをお伝えします。

プロフィールの写真は、ギリシャ・コーヒーです。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告
[ --/--/--(--) --:-- ]

カクテル風コーヒー
アテネのミトロポレオス通り、アテネ大聖堂の横あたりには、このセントラルという大きなカフェがありますが・・・・

(コロナキの「サントラル」とは別物です)


central.jpg


その前にある、それほど大きくないカフェでコーヒーを飲みました。確か、「スティル (Styl)」という名前のカフェだと思うのですが、写真を撮り忘れたので、セントラルの写真で我慢してください(笑)

そして、ブログのネタになるようにと(努力しております!)、珍しいものを注文しました。

アイスクリームと生クリーム入りのエスプレッソ・コーヒーです。


espresso.jpg


カクテルみたいできれいでしょ?

お酒が入っているわけじゃないんですけどね。

アイスクリームはそれほど良質なものではなかったですが、少なくとも生クリームは植物性クリームではなかったので、美味しかったです。

この他にも、カップッチーノに生クリームとアイスクリームという組み合わせもありました。フラペとのコンビネーションもありましたが、この間(ココ)で懲りたので、それはパスです(笑)

イタリアには、アイスクリームの上からエスプレッソをかけたジェラート・アフォガートというものや、エスプレッソと生クリームをあわせたカフェ・コン・パンナというものがありますが、これは両者を掛け合わせたものです。

一杯4.50ユーロでした(まあ、コーヒーを飲んでいるというよりは、ミニパフェを食べているような感じですので、「一杯」というものなんですが・・・)

ここのカフェはたくさんの木の下にあって、アテネの真ん中なのに公園の中みたいな雰囲気が味わえます。大聖堂の近くにいらした際にはいかがでしょうか?




スポンサーサイト

テーマ:ギリシャ - ジャンル:海外情報

ギリシャの食 | トラックバック:0 | コメント:1
[ 2009/06/29(月) 19:07 ]

ピライキーのカフェ
土曜日、うちの近くにあるカフェにコーヒーを飲みに行きました。コーヒーなんて、うちで飲めばいいと思うんですけど(節約できるし・・・)、ギリシャ人亭主はカフェテリアが大好きなので、週末必ず一度はカフェに行きます。


やっぱり近くにある、旦那の実家で昼ごはんを食べた後だったのですが、もうすっかり夕方でした。旦那の実家は昼ごはんの時間が遅いんです。3時前に食べることはほとんどなくて、夏の間は、4時、5時なんてこともあります。


ミラマーレ


今回は、このMiramareというカフェに初めて入ってみました。


ミラマーレ


海の前にあるので、二階席なら眺めがいいのではないかと期待して入ってみました。


続きを読む

テーマ:ギリシャ - ジャンル:海外情報

ピレアス | トラックバック:0 | コメント:4
[ 2009/06/16(火) 19:33 ]

アイスクリーム入りフラペ
毎日暑いですね~。私は完全に夏ばてです。でも、アテネの夏はまだまだこれから。これ以上暑くなったら、どうなっちゃうんでしょう?


さて、先日、以前から入ってみたかった、シンタグマ広場近くのお菓子や兼カフェに入ってみました。


cafe1621.jpg


シンタグマにあるのは比較的新しいお店なのですが、創立は1908年に遡るそうで、内部には、私が「昭和の香り」と呼ぶものが漂っています。ウエイトレスさんたちも、「女給さん・・・?」というような格好をしています。


せっかく来たということで、ちょっといつもと違ったものを注文。「フラペ・メ・ドドゥルマ」。ネスカフェ・フラペ(ネスカフェで作ったアイスコーヒー)に、ドドゥルマ(もしくはドンドルマ)と呼ばれるトルコ風のアイスクリームを入れたものです。


cafe1622.jpg


さて、飲んでみましょう!

チュー

あれ?

アイスクリームはどこに

上に浮かんでいる白い部分がそうなのかと思って、その部分を重点的に飲んでみたのですが、ぜんぜん甘くありません。



と思っていると、女給さんが戻ってきて・・・

続きを読む

テーマ:ギリシャ - ジャンル:海外情報

ギリシャの食 | トラックバック:0 | コメント:2
[ 2009/05/26(火) 22:27 ]

Flocaccino @ Flocafe, Marina Zeas

ギリシャの大手カフェ・チェーンはみな競って独自のコーヒー・ドリンクを出していますが、今回はその一つ、Flocafeにて、Flocaccinoというのを飲んでみました。


フロカッチーノ


左に写っているのがそれで、右は普通のネス・フラペのミルク入りです。

フロカッチーノというのは、フロカフェが出しているアイス・コーヒーのブランド名で、使われているのはJacobsのコーヒー。いくつか種類があるのですが、私が飲んだのは「キャラメル」。ミルク入りのアイスコーヒーにカラメル・ソースを入れて、上にホイップをのっけたものです。


flocafe87161.jpg


きれいでしょ?

お味のほうはというと・・・

んー

やっぱりちょっと甘すぎました。あと、相変わらず、偽生クリーム(植物性脂肪でつくったホイップクリーム)にはがっかりさせられます。三分の二ぐらい飲んだ所でギブアップ。私が注文したのは、270ミリリットル入りの普通サイズなのですが、400ミリリットル入りの「グランデ」サイズもあります。

この夏は、いろいろ飲み比べて、美味しいアイスコーヒーを探してみたいと思います。


あ、ちなみに、お値段は4.60ユーロ。大盛りは0.80ユーロ増しです。




テーマ:ギリシャ - ジャンル:海外情報

ギリシャの食 | トラックバック:0 | コメント:0
[ 2009/05/20(水) 19:41 ]

コーヒーの値段
1月にギリシャに移って来て気がついたことの一つに、カフェが提供するグリーク・コーヒー(エリニコス・カフェス)の値段の上昇があります。

ちょっと前まで、グリーク・コーヒー一杯の値段って、アテネ、ピレウス周辺では1.50とか2ユーロとかだったんですが、今では3から3.50ユーロ程度の店がざらにあります。

以前から、普通のコーヒーは3ユーロ程度からだったんですけど、グリーク・コーヒーのシングルだけがガクンと安くて、ちょっと変ではあったんです。でも、お金がない時とか、ちょっとトイレを使わせてもらいたい時なんかには、とっても便利だったのに・・・・

以前は、カフェで一番安いコーヒーと言えばグリークのシングルだったんですけど、その値段が上がったせいで、エスプレッソのシングルが一番安いアイテムというケースも多くなりました。

いろいろ値段が上がって、頭が痛いですね。



テーマ:ギリシャ - ジャンル:海外情報

ギリシャ雑感 | トラックバック:0 | コメント:2
[ 2009/03/13(金) 10:07 ]

copyright © 2017 『ギリシャへの小窓』 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / NetMania


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。