『ギリシャへの小窓』
ギリシャ情報サイト『ギリシャへの扉』のweblogです
>> ホーム
>> RSS1.0
プロフィール

mesogeia

Author:mesogeia
Twitter: @tab_greece

イタリア、イギリスを経て、今はアテネ近郊の港町ピレウスに住んでいます。

このブログでは、ギリシャ暮らしの中での発見や、ウエッブサイト

『ギリシャへの扉』

の更新情報などをお伝えします。

プロフィールの写真は、ギリシャ・コーヒーです。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告
[ --/--/--(--) --:-- ]

ミクロリマノとカステラの丘を散歩
昨日は天気がよかったので、ピレウスのミクロリマノの方に散歩に行きました。・・・と思ったら、歩いているうちに天気が悪くなって、気温も下降、家に帰り着く頃には小雨がぱらついていました。アンラッキー

アテネ在住者、このブログの読者さんはもうご存知だと思いますが、ミクロリマノには沢山レストランが並んでいます。こんな感じに↓


mikrolimano61451.jpg


海に面して並んでいるのはすべてレストランかカフェです。

日本人の個人観光客はほとんど来ないと思いますけど(団体は時々います)、ヨーロッパ人やアメリカ人には有名らしく、外国人がよく食事をしています。

こんな感じなので、レストランの前には時々客引きが立っていて、「フィッシュ?」とか訊いて来ます。昨日も、テッセラ・アデルフィアという店の人に呼び止められ、うちの旦那が「また戻ってくるから」と適当にかわしていると、「いや、先に行ったら、別の店に入るんだろう」とお小言を頂いていました(笑)

天気は悪かったんですけど、視界はけっこうよくて、アクロポリスやリカビトスの丘も見えました。


mikrolimano6152.jpg


その後ミクロリマノから、カステラの丘に登り、そこでお食事。


続きを読む
スポンサーサイト

テーマ:ギリシャ - ジャンル:海外情報

ピレアス | トラックバック:0 | コメント:0
[ 2010/03/07(日) 09:08 ]

カステラ散策
ギリシャにお住まいの皆さん、昨日、ユーロヴィジョンのセミファイナル第一グループご覧になりましたか?私は、全部は見なかったのですが、トルコとアルメニアが気に入りました。あと、英語で歌う人が多い中、ポルトガルの代表がポルトガル語で歌ったのもよかったです。スタイルは余り好きではなかったけれども、ポルトガル語の柔らかな響きは、英語に換えがたいものがあるなと思いました。

ギリシャ代表のサキス・ルヴァースが参加するセミファイナル第二グループは木曜日です。サキスはちょっとインパクトが弱いんじゃないかと私は思っているのですが、どうでしょう?

********

この日曜日は、ピレアスのカステラに散歩に行ってきました。カステラというのは、もちろん食べるカステラではなく、ピレアスのミクロリマノの北側にある小高い丘のことです。「城」を意味する言葉から来ていると思うですが、私が知る限り、城の跡はありません。カステラの丘は、頂上に預言者エリヤに捧げられた教会があるので、プロフィティス・イリアス(預言者エリヤのこと)と呼ばれることもあります。

さて、日本にいらっしゃる方々はご存じないかもしれませんが、アテネは今週末あたりから気温が上がり、日中は30度を越えることがあります。東京の30度は湿度が高くて耐えられませんが、こちらは湿度が低いので、30度程度であればそれほど不愉快ではありません。それでも、汗をかきますし、また外から帰ってくるたびに、色が黒くなってゆくのを感じます。この日もとても暑くて、日焼けしてしまいました。


カステラの丘からは、ミクロリマノを一望することが出来ます。


kastella0010.jpg


上の写真はカステラからイスティオプロイコス(ヨットクラブ+カフェ+レストラン)に向かって撮った写真です。今見ると、ちょっと空気に濁りが見えますね。空気がきれいなときには、もっとクリアな写真が撮れます。



続きを読む

テーマ:ギリシャ - ジャンル:海外情報

ピレアス | トラックバック:0 | コメント:6
[ 2009/05/13(水) 09:52 ]

copyright © 2017 『ギリシャへの小窓』 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / NetMania


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。