fc2ブログ


『ギリシャへの小窓』
ギリシャ情報サイト『ギリシャへの扉』のweblogです
>> ホーム
>> RSS1.0
プロフィール

mesogeia

Author:mesogeia
Twitter: @tab_greece

イタリア、イギリスを経て、今はアテネ近郊の港町ピレウスに住んでいます。

このブログでは、ギリシャ暮らしの中での発見や、ウエッブサイト

『ギリシャへの扉』

の更新情報などをお伝えします。

プロフィールの写真は、ギリシャ・コーヒーです。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

グリファダのパゴトマニア
「復活祭の月曜日」(ギリシャでは国民の祭日)も終わり、日常が戻ったはずなんですけど、なんだか街はまだガランとしています。今日は火曜日だから午後もお店はやっているはずなんですけど、私の家の周りは閉まっているところが多いです。もしかしたら、朝から閉まっているのかもしれません。ライキ(青空市場)にも、いつもの半分ぐらいのストールしか立っていませんでした。昨日、ギリシャ人の友達が、「今週いっぱいは休みを取る人も多い」と言っていたのですが、本当のようです。もしかすると、まだ学校がまだ復活祭休みで、親も子供に合わせて休みを取っているのでしょうか。きっと、一週間かけて、ゆっくり日常が戻ってくるのでしょうね。

下の写真は、まだ復活祭前に撮影したものなんですけど、トラムの前に書いてあるKALO PASCHA(「良い復活祭を!」の意味)の文字が見えるますか?

IMGP9691.jpg

お正月には、XRONIA POLLAの文字も出ます。これを見ると、なんとなく可笑しいんですけど、それは私だけでしょうか?




復活祭休みの間は、教会に行ったり、復活祭用の買い物に行ったり、家族と食事をしたり、けっこうバタバタしていたのですが、「復活祭の月曜日」だった昨日だけは、ヴァーリまで遠征して、肉を食べてきました。

その話はまた別の機会に書きますが、帰り道、グリファダに寄って、かねがね試したいと思っていたアイスクリーム屋さん「パゴトマニア」に入ることができました。


パゴトマニア


パゴトマニアは、近年のして来ているチェーンのアイスクリーム屋さんで、プシリやピレウスでも見かけました(でも、ピレウスの店には今のところあまりフレーバーがそろっていません)。他の場所にもあるので、気になる方は下のウエッブサイトでチェックしてみてください。

http://www.pagotomania.com.gr/

グリファダ店は、ビフテキャ(ギリシャ風ハンバーグ)の店が立ち並ぶコスタンティヌポレオス通りにあります。(余談ですが、同じ通りにあるSushi Barが閉まっているような雰囲気だったのですが、たまたまお休みだっただけなのでしょうか?)

アイスクリームとシャーベットを合わせて30種類程度のフレーバーがありますが、変り種はあまりありませんでした。


パゴトマニア


私は、ピスタチオ1スクープに生クリームをのせてもらいました。座って食べると、1スクープが1.90ユーロ、生クリームのトッピングは0.50ユーロです。テイク・アウトだともう少し安いみたいです。


ピスタチオ・アイスクリーム


ピスタチオのアイスクリームって、緑の色がついているだけで、あまり美味しくないものも多いのですが、ここのはピスタチオらしい香りも苦味もあって、合格点でした。ただ、生クリームが偽生クリームだったのは残念です(値段が値段ですので許しますけどネ)。

私は、イタリアのジェラートのような水分の多いアイスクリームが好みなので、正直、この店のアイスクリームは苦手でしたけれど、クリーミーなアイスがお好きな方にはいいと思います。



ちなみに、私がギリシャで食べた中で一番好きだったアイスクリーム店は、ナフプリオにあるAntica Gelateria di Romaです。アテネ、モナスティラキ広場のMattonellaもよかったです。「アイスクリームよりジェラート!」という方は是非お試しを。


続きを読む

テーマ:ギリシャ - ジャンル:海外情報

ギリシャの食 | トラックバック:0 | コメント:2
[ 2009/04/21(火) 17:43 ]

前のページ
copyright © 2024 『ギリシャへの小窓』 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / NetMania